Menu
(0)

Search

イーサン・ホーク主演、発明家ニコラ・テスラの半生描く『テスラ エジソンが恐れた天才』予告編 ─ 2021年3月公開決定

テスラ エジソンが恐れた天才
© Nikola Productions, Inc. 2020

イーサン・ホーク主演、天才発明家ニコラ・テスラの半生を描く映画『テスラ エジソンが恐れた天才』が、2021年3月26日(金)より全国公開されることが決定した。これに先がけて、予告編とポスター・ビジュアルが到着している。

本作は、主人公テスラが革新的な交流電気方式や世界中の無線電力伝送を実現させるために奮闘する姿を描く物語。発明家仲間であるエジソンや事業家ジョージ・ウェスティングハウスとの確執などが描かれる。

クリント・イーストウッド特集

公開された予告編では、電力システムやラジオ、電気モーター、点火プラグなど、現代に普及している数々の技術を発明したテスラと、「偉大な人物」という称賛と共にマッドサイエンティストとも呼ばれたテスラの両面が映し出されている。テスラvs.エジソンの戦いを、アイスクリームを顔に押し付け合うという奇抜な演出で表現されたシーンでは、イーサン・ホークとカイル・マクラクラン、2人のベテラン俳優による体当たりの演技が見られる。

テスラを演じるのは、6才のボクが、大人になるまで。』(2014)助演男優賞、『ビフォア・サンセット』脚色賞など、アカデミー賞に計4度ノミネートされている名優イーサン・ホーク。 テスラのライバルともいえるエジソンを、「ツインピークス」シリーズなどのカイル・マクラクランが演じている。ほか共演に、ジョージ・ウェスティングハウス役でコメディアンのジム・ガフィガン、ジョン・ピアポント・モルガン役で『アド・アストラ』(2019)のドニー・ケシュウォーズ、アン役で『パピヨン』(2017)のイヴ・ヒューソンなどが名を連ねた。監督・脚本は『ハムレット』(2000)『アナーキー』(2014)でイーサンと仕事を共にしたマイケル・アルメレイダが務める。

テスラ エジソンが恐れた天才
© Nikola Productions, Inc. 2020

映画『テスラ エジソンが恐れた天才』は、2021年3月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly