Menu
(0)

Search

「エミリー・ザ・ストレンジの世界展」日本初個展が開催決定 ─ コミックス原稿など作品多数、販売も

サンフランシスコのアーティスト集団コズミック・デブリが創作したキャラクター『Emily the Strange(エミリー・ザ・ストレンジ)』が、2020年2月11日〜3月1日の期間中、日本初の展覧会を開催する。

エミリー・ザ・ストレンジは、4匹の黒猫と暮らす、真っ黒なロングヘアに真っ黒なワンピースを着た色白の13歳の女の子。1990年代初頭にステッカーのデザインとして誕生した。

2001年には絵本が刊行され、インパクトのあるストーリー展開とヒップで愛くるしいアートワークが多くの読者に支持され、新たなカルチャーアイコンとして世界中で大ヒット。社会に縛られず、ユニークな生き方を肯定するエミリーの精神は、多くのファンの心に宿り、今でも読者を勇気づけている。

日本では2003年に絵本『エミリー・ザ・ストレンジ』邦訳版が出版され、当時宇多田ヒカルが翻訳を手がけたことで話題に。その後『エミリーの記憶喪失ワンダーランド』が刊行されたほか、多数のアパレルブランドとのコラボレーションが行われている。

本展では、オリジナルアートワークのほか、コミックスの原稿、ドローイング、デジタル作品など多数に亘って展示し、販売も行われる。また、日本限定のエミリー・ザ・ストレンジグッズも販売予定だ。ポップカルチャーに多大な影響を与えたエミリー・ザ・ストレンジの世界とコズミック・デブリのアートワークを紹介する、日本で初めての展覧会となる。

開催概要

展示会名 エミリー・ザ・ストレンジの世界展
会期 2020年2月11日(火)ー3月1日(日)

営業時間 平日(月~金)12:00~19:00、土・日・祝・最終日:12:00~17:00
会場 ヴァニラ画廊(〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2F)展示室AB

入場料 500円

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly