マーベル✕スクエニ、ゲーム『アベンジャーズ・プロジェクト』発表!謎の予告編が公開

一体何が始まるんです?

スクウェア・エニックスとマーベル・エンターテンメントは日本時間の1月27日0時ごろ、The Avengers Project Announcement Trailer』と題した51秒の動画を公開した。マーベルとスクエニが『アベンジャーズ』をテーマにした新作ゲームを発売する。
二社は今後複数年、“マルチ・ゲーム・パートナーシップ”を締結したと発表しており、『アベンジャーズ・プロジェクト(The Avengers Project)』の発足を高らかに宣言している。

「ヒーローの時代は終わった。あなたも”特別”なら、危険よ。
でも私は、真実を知っている。この世界はいつだって、ヒーローが必要なの。」

映像では、ブルース・バナー博士(ハルク)のものと思われるメガネや、ソーのムジョルニア、アイアンマンの右腕にキャプテン・アメリカのシールドが映し出されるが、どれも激しい戦いの後に破壊され、投げ出され、散らばってしまっているような様子だ。

「私達は、再集結(reassemble)しなければ。」

 

果たして、『アベンジャース・プロジェクト』の実態はいかなるものなのだろうか。
マーベル・キャラクターが登場するビデオ・ゲームといえば、『マヴカプ』の愛称でお馴染みの『MARVEL vs. CAPCOM』シリーズが人気のカプコン社のイメージが強い。先日も、2017年の後半に最新作『MARVEL vs. CAPCOM: INFINITE』のリリースを発表したばかりだ。

今回マーベルが新たにタッグを組んだスクエア・エニックスは、言わずもがな『ファイナル・ファンタジー』シリーズなどの世界的な作品で知られる他、『キングダムハーツ』シリーズではディズニーとタッグを組み、数々のディズニー・キャラクターたちをゲームの世界に登場させている。ディズニー傘下に加わったマーベルだけあって、『キングダムハーツ』の実績はマーベルとスクウェア・エニックスとの関係をスムーズに構築する作用があったのかもしれない。

現時点では、『アベンジャーズ・プロジェクト』の内容は全く不明。詳細は、2018年にアナウンスされるそうだ。おそらく家庭用ゲームソフトとしてリリースされる可能性が高いだろうが、果たして格闘ゲームになるのか、アクションゲームになるのか、はたまたFPSやRPGの可能性だってあるわけで…。

『アベンジャーズ・プロジェクト』は#REASSEMBLEのハッシュタグもアナウンス。世界中のファンの期待の声をチェックしてみよう。

Eyecatch Image:https://youtu.be/rq_V6WHSmQs

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。