Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』ヒーロー2人が初顔合わせ、緊迫アクション捉えた吹替版本編映像

ザ・バットマン
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

DC最新作『THE BATMAN -ザ・バットマン-』より、ロバート・パティンソン演じるバットマンとゾーイ・クラヴィッツ演じるキャットウーマンアクションシーンを捉えた本編映像が公開された。櫻井孝宏とファイルーズあいによる日本語吹替版でご覧あれ。

映像では、バットマンとキャットウーマンが初顔合わせ。ルームメイトの友人を救うため意を決したセリーナは、深夜ある部屋に忍び込み金庫を開錠する。その瞬間、背後には事件の糸口となる情報を聞き出すために彼女を追っていたバットマンが現れ、二人は激しいバトルを繰り広げていく。吹替版ならではの、バットマン演じる櫻井孝宏とキャットウーマンに扮するファイルーズあいの激しい息遣いが感じられるアクションが見どころだ。

スタント・コーディネーターのロバート・アロンゾは、このシーンが最も難しいアクションシーンのひとつであったことを述懐。「実際の会話のように、相手に反応して動くのです。見せかけのアクションではなく、彼らの感情、キャラクター主導の動きであること。これはマット(・リーヴス監督)も同じように意図してしていたことです」と、同シーンに込められた思いを語っている。「初対面の相手に対して、格闘中であっても気のある素振りをしたり、からかうような態度をとったりすることがありえるはずです。私たちは二人の関係が進展する可能性をこのアクションで見せたかったのです」。

身体能力の高さで周囲を驚かせたキャットウーマン役のゾーイ・クラヴィッツでさえ「最初の2〜3カ月のトレーニングがとてもきつかった。家では足を引きずって歩いていました(笑)」と振り返るほどだが、洗練されたしなやかな動き、ロバートと共に作り上げたアクション、そして互いが何者かわからない中で初めて言葉を交わすその一瞬にもぜひ注目してほしい。

映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は公開中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly