Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』前日譚ドラマ、メイン監督が決定 ─ 映画並みのスケールで製作へ

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演ジョン・ウィックシリーズの前日譚ドラマザ・コンチネンタル(原題:The Continental)」のメイン監督が決定した。米The Hollywood Reporterが報じている。

「ザ・コンチネンタル」は1話90分、全3話構成のミニシリーズ。このたび、3話のうち2話を『フロム・ヘル』(2001)『ザ・ウォーカー』(2010)のアルバート・ヒューズが手がけることが明らかになった。ヒューズが監督を務めるのは第1話・第3話で、シリーズの製作総指揮も兼任する。なお、第2話の監督は現時点で決定していない。

既報によると、「ザ・コンチネンタル」は『ジョン・ウィック』シリーズの40年前を舞台に、コンチネンタル・ホテルの支配人ウィンストンの若き日を描くストーリー。若き暗殺者でありホテル経営者のウィンストンが、1970年代のニューヨークにて、裏社会を生きる人々の“避難所”を作り上げていく。なお、各話90分と長編映画に匹敵するボリュームだが、予算も1話あたり2,000万ドルと潤沢に用意されているという。

監督に起用されたアルバート・ヒューズは、双子の兄弟であるアレン・ヒューズとともに『フロム・ヘル』『ザ・ウォーカー』のほか、『ポケットいっぱいの涙』(1993)『ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ』(1995)などを監督。近年はそれぞれ単独での活動を実施しており、アルバートの単独監督作には『アルファ 帰還りし者たち』(2018)がある。

「ザ・コンチネンタル」には『ジョン・ウィック』シリーズの製作陣がそろって復帰。プロデューサーのバジル・イワニク、監督のチャド・スタエルスキ、第1~3作の脚本を執筆したデレク・コルスタッドのほか、シリーズを支えてきたデヴィッド・リーチが製作総指揮に名を連ねた。ジョン・ウィック役のキアヌ・リーブスも同じく製作総指揮として契約交渉中と報じられている。

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly