死神に魅入られた伝説の映画『クロウ/飛翔伝説』カメラの前で実弾に撃たれ、悲劇の死を遂げたブランドン・リー

悲しみに満ちた男の復讐劇

クロウ/飛翔伝説』という映画をご存知でしょうか?

結婚式を目前に、悪の帝王トップ・ダラーの一味に恋人をなぶりものにされ、惨殺されたロック・ミュージシャンのエリック。
冥界と現世を結ぶカラスの力でよみがえり、一味への復讐を誓というストーリー。

後に『ダーク・シティ』を完成させたアレックス・プロヤス監督ならではの画面全体を覆うダークな世界観と
クールな音楽で、多くのファンの心を鷲づかみに。

http://bamsmackpow.com/2014/12/11/bsp-2014-advent-calendar-day-11/

http://bamsmackpow.com/2014/12/11/bsp-2014-advent-calendar-day-11/

ヒース・レジャー演じたジョーカーを髣髴させる、
白塗りにピエロメイク、立ち居姿に死神が忍び寄る!

http://www.themechanism.com/voice/2008/07/09/its-no-joker-batmans-movie-graphics-mirror-the-crow/

http://www.themechanism.com/voice/2008/07/09/its-no-joker-batmans-movie-graphics-mirror-the-crow/

ヒース・レジャーは役に入り込みすぎ薬物の併用摂取が原因で惜しくも28歳という若さで亡くなりました。

そしてこの『クロウ』の主人公エリックを演じたブランドン・リーも同じく28歳という若さで亡くなったのです。
それも、撮影中、入っているはずのない実弾が入っていた銃で腹部を撃たれて。
実際に撃たれたシーンはYoutubeにUPされています。

二発目の発砲シーンでは、撮影用の拳銃に何故か実弾が入っており、被弾するブランドン・リーの様子がカメラに収められています。もちろん、この様子は映画本編ではカットされています。
なぜ、実弾が込められていたのか…事前に実弾が映るシーンを撮影した後抜き忘れていたとか、何者かの陰謀によるものだ、など様々な説が飛び交っています。

ブランドン・リーの奇妙な運命

http://www.telegraph.co.uk/film/the-crow/brandon-lee-death-shooting-truth/

http://www.telegraph.co.uk/film/the-crow/brandon-lee-death-shooting-truth/

ブランドン・リーの父親はあの有名なブルース・リー
ブルース・リー脳浮腫で『死亡遊戯』の撮影途中で32歳の若さでこの世を去っています。

父子して、不幸な宿命をたどることとなったのです。

ブルース・リーの遺作となった『死亡遊戯』との共通点

http://www.hellostonehenge.com/bruce-lee-store/

タランティーノ監督の『キル・ビル』の衣装デザインの元。http://www.hellostonehenge.com/bruce-lee-store/

アクションスターである主人公が撮影中にマフィアに顔面を撃たれて倒れるが、弾は急所をはずしていた。
世間には死んだということにして葬儀を行い、マフィアへの報復を始める…という話はまるで、息子ブランドンの死を予見するかのようです。

デジタルで蘇ったブランドン
その姿は死の影に覆い尽くされていた

 人が死ぬと、その魂はカラスが霊界に運ぶと信じられていた

 だが、その死があまりに残酷なとき、魂は悲しみのため休まることがない

 そんな時、まれにだが、カラスはその不条理を正そうと魂を連れ戻す

Batman and The Crow by James O'Barr Comic Art https://jp.pinterest.com/ianmccloud148/the-crow/

Batman and The Crow by James O’Barr Comic Art https://jp.pinterest.com/ianmccloud148/the-crow/

コミック版、クロウ。烏と蝙蝠、闇と闇同士! 
アメコミ・ヒーローの中でも問答無用のカッコよさ!
ダークでヴァイオレンスな耽美に酔いしれる。

リブートの噂もある本作。クロウには再び映画で蘇ってほしいものです。

Eyecatch:http://www.sickchirpse.com/the-crow-reboot-definitely-happening/

About the author

マイ・ベストは中年ロックンローラが再起する『スティル・クレイジー』SF・ミステリー・英国・カルト映画。ホラー狂。酔狂。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。