Menu
(0)

Search

エリック・バナ主演『渇きと偽り』予告編が公開 ─ オーストラリアのリアル描く、至高のクライムサスペンス

渇きと偽り
©2020TheDryFilmHoldingsPtyLtdandScreenAustralia

『ハルク』(2003)『ミュンヘン』(2005)などのエリック・バナ主演、2022年9月23日(金)に日本公開予定の映画渇きと偽り』より、ポスタービジュアル&予告編が到着した。

世界的ベストセラーとなったジェイン・ハーパーのデビュー作『渇きと偽り』(ハヤカワ文庫刊)を、オーストラリア最高峰の映画人たちが映画化。入念に仕組まれた伏線と意外な真相、そして過去と現在が巧みに交錯していく構成が観る者の心をひきつけ、米映画批評サイトRotten Tomatoesでは、90%の高評価を記録している(2022年7月21日時点)。

主演は本作が12年ぶりのオーストラリア映画主演となるエリック・バナ。そのほか脇を固めるのも、世界中の映画界や演劇界で活躍する実力派オーストラリア人俳優たち。巧妙なサスペンスを描き、エンターテイメント作品として人々を魅了しながら、自然に恵まれたオーストラリアがいま直面している問題を生々しく世界に提示する意欲作でもある。多くの支持を集め、すでに続編も撮影開始されている話題のオーストラリア映画が、ついに日本上陸だ。

予告編でまず目に飛び込んでくるのは、渇ききったオーストラリアの広大な大地。長い間雨が降らず異様な雰囲気に包まれた町で、エリック・バナふんするフォークは親友ルークが起こしたとされる一家心中事件の捜査を始める。しかし、それはやがて自身とルークの身に降りかかった過去の事件を思い起こすこととなる。

疑惑の目を向けられながらも真相を追い求めるルークだが、「この町で真実を見つけられるとでも?」「長い間ウソをつき続けると、それが習性になる」という意味深なセリフから、町の人々も皆なにかしらの嘘を抱えていることがほのめかされる。渇き果てた灼熱の町で、一体何が起きているのか。静かな緊張感がみなぎる映像となっている。

ポスターは、物語の舞台となる干ばつに襲われた町の渇いた大地が主役となり、フォークとその相棒となる警官レイコーが事件を捜査する様子が描かれている。「本当にお前が殺したのか」というキャッチコピーがサスペンス感を煽り、物語の意外な真相を予感させる。

渇きと偽り
©2020TheDryFilmHoldingsPtyLtdandScreenAustralia

映画『渇きと偽り』は、2022年9月23日(金)、新宿シネマカリテほか全国ロードショー。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly