『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』新写真16枚公開!新エイリアンに新たな街、おなじみのキャラクターも ― 米誌掲載

映画スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』より、新たな画像16枚が公開された。
これらは米エンターテインメント・ウィークリー誌が特集を実施するにあたり、ウェブサイトにて先行掲載したものだ。本編の場面写真やメイキング写真のほか、同誌最新号の表紙2パターンも公開されている。

シリーズ前作『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』(2015)は、レイ(デイジー・リドリー)がルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)に会うため惑星アク=トゥーを訪れるところで幕を閉じた。本作『最後のジェダイ』はその直後から始まる物語だといわれている。

今回公開された場面写真には、アク=トゥーにレイがたたずむ姿、寺院と思しき建物を前にルークとレイが対面する様子のほか、フィン(ジョン・ボイエガ)と新キャラクターであるローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)、チューバッカと新クリーチャー「ポーグ」、カイロ・レン(アダム・ドライバー)と彼の操る新戦闘機「TIEサイレンサー」、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)、そして新登場となるエイリアンやキャラクターなどが収められている。非常に情報が豊富なので、百聞は一見に如かず、ぜひエンターテインメント・ウィークリー誌のウェブサイトにてご確認いただきたい。

なかでも新要素として注目したいのは、最高指導者スノークを護衛しているとみられる“甲冑姿”めいたガードマンや、惑星アク=トゥーに住まう新エイリアン、そしてフィン&ローズが任務で訪れる惑星カントニカ(Cantonica)にあるカジノの街「カント・バイト(Canto Bight)」。同誌が報じているこれら新要素の詳細は、追ってTHE RIVERでもご紹介していく。

なおエンターテインメント・ウィークリー誌の最新号である「AUGUST 18/25 2017」号には、「WHO IS THE LAST JEDI?(“最後のジェダイ”は誰だ?)」と称された特集記事が掲載されている。表紙にはレイとルークの2パターンが用意されているので、こちらも要チェックだ。

映画『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー
気づけば劇場公開まで残り約4ヶ月、怒涛のプロモーションに向けてそろそろ心の準備を始めておこう。

Source: http://ew.com/movies/star-wars-the-last-jedi-exclusive-new-images/the-last-jedi-exclusive-images
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。