『スター・ウォーズ』赤いタイトルロゴは過去にもあった!『ザ・ラスト・ジェダイ』の赤色が異質な理由

2017年1月24日、ついにタイトルが発表された、映画『スター・ウォーズ エピソード8』改め『スター・ウォーズ ザ・ラスト・ジェダイ(原題)』。邦題は『最後のジェダイ』となるのか、それとも意表を突いたタイトルになるのか……。ともかく、タイトルが発表されるやいなや、Twitterでは「最後のジェダイ」がトレンド入りするなど、早くも注目度の高さが伝わってくる。

スター・ウォーズ エピソード8、タイトルが『ザ・ラスト・ジェダイ』に決定!マーク・ハミル「サムライっぽいよね」

この『ザ・ラスト・ジェダイ』というタイトルのポイントになりそうなのは、大きくわけて二点ある。一つは「ラスト・ジェダイ」とは誰なのか、どんな意味なのかということ。そしてもう一つは、なぜタイトルロゴが赤いのかということだ。ラスト・ジェダイが誰か……という点は、THE RIVERでもさっそく上の記事で予想しているほか、数多くのファンが予想・考察している。そこで本記事では、「赤いタイトルロゴ」に注目してみることにしよう。

赤いタイトルロゴは過去にも存在した

『スター・ウォーズ』のタイトルロゴは、もちろん黄色がおなじみのカラーである。今回のような赤色はイレギュラーであり、『ザ・ラスト・ジェダイ』が異質な作品になることを早くも示しているかのようだ。

もっとも『スター・ウォーズ』シリーズで、こうした赤いロゴが使用されたのは初めてではない。1983年に公開された『エピソード6/ジェダイの帰還』では、予告編に赤いロゴが堂々と登場している。

https://www.youtube.com/watch?v=3Ocn-_ZCPSg TM & © Lucasfilm Ltd.

https://www.youtube.com/watch?v=3Ocn-_ZCPSg TM & © Lucasfilm Ltd. (LFL) 1983

『ジェダイの帰還』の場合、タイトルが“REVENGE OF THE JEDI(ジェダイの復讐)”だったころから赤いロゴが使用されていた。昨年(2016年)に復元・公開された『ジェダイの復讐』当時の速報映像では、赤いロゴの存在を、より鮮やかな発色で確認することができる。映画の製作当初から、インパクトのあるビジュアルがイメージされていたことが窺えるというものだ。

また、プリクエル3部作の完結編である『エピソード3/シスの復讐』予告編でも赤いロゴが使用されていた。『ジェダイの帰還(復讐)』や、今回の『ザ・ラスト・ジェダイ』のロゴとは趣向が異なり、おそらくタイトル通り、シスの脅威を前面に押し出すためのデザインだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=5UnjrG_N8hU © 2005 Lucasfilm Ltd. & TM.

https://www.youtube.com/watch?v=5UnjrG_N8hU © 2005 Lucasfilm Ltd. & TM.

それでも『ザ・ラスト・ジェダイ』の赤色は異質

むろん本記事は、『ザ・ラスト・ジェダイ』の赤いロゴがさして珍しいものではないと主張したいのではない。むしろ筆者は、今回こそ明らかに“異質”なロゴだと考えている。

たとえば『ジェダイの帰還(復讐)』や『シスの復讐』がロゴの全体が赤かったのに対して、『ザ・ラスト・ジェダイ』では「スター・ウォーズ」部分の、しかも文字の縁だけが赤色になっている。ここには従来のデザインを踏襲する意図もあるはずだが、これまでの赤色ロゴが「赤色を押し出す」ことを目的にしていたとしたら、今回は「いつものスター・ウォーズに赤が侵食してきた」ような印象を受けるだろう。また、『ジェダイの帰還(復讐)』『シスの復讐』は「3部作の完結編」だったが、『ザ・ラスト・ジェダイ』は「3部作の2作目」にあたる。ビジュアル・イメージを単純に反復しているわけでもなさそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=MAW1E3JIQZE TM & © Lucasfilm Ltd. (LFL) 1983 http://www.starwars.com/news/the-official-title-for-star-wars-episode-viii-revealed TM & © Lucasfilm Ltd.

https://www.youtube.com/watch?v=MAW1E3JIQZE TM & © Lucasfilm Ltd. (LFL) 1983
http://www.starwars.com/news/the-official-title-for-star-wars-episode-viii-revealed TM & © Lucasfilm Ltd.

いずれにせよ『ザ・ラスト・ジェダイ』のロゴは、どこか本作がダークなストーリーになることを想像させる。シスの赤色だからか、それとも赤という色の持つ意味合いからだろうか。カイロ・レン役のアダム・ドライバーが、『ザ・ラスト・ジェダイ』が『エピソード5/帝国の逆襲』を彷彿とさせるストーリーになると話していただけに、きっと今回のロゴは映画の雰囲気にピッタリなのだろう……と思いきや、脚本・監督のライアン・ジョンソンはこんなことを語っていた。

「僕は(『ザ・ラスト・ジェダイ』を)最高に楽しい、ファニーな映画にしたい。『フォースの覚醒』や、オリジナルの『スター・ウォーズ』と同じやり方で行きたいんだ」

またライアン監督は、『ザ・ラスト・ジェダイ』というタイトルを、脚本の初稿を執筆した時点で決めていたという。タイトルは『ザ・ラスト・ジェダイ』、しかし作風はライトかつファニーで、ロゴはシスの赤色……。情報を整理するほど、どんな映画になるのかさっぱり分からなくなってきた。

ちなみにファンの間では、『ジェダイの帰還』『シスの復讐』がアナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダーの死を描く物語だったことから、今回もアナキン/ベイダーが登場するという説、またアニメ『クローン・ウォーズ』でダース・モールの登場するエピソードのタイトルが赤色になったことから、今回もダース・モールに関係しているという説などがある。もちろん、いずれも根拠は薄いのだが……。

映画『スター・ウォーズ ザ・ラスト・ジェダイ(原題)』は2017年12月15日公開。さらっと黄色いロゴに戻っている、なんてことがないよう祈りたい。

『スター・ウォーズ エピソード8』はルーク&レイの関係、カイロ・レンの“人間性”を掘り下げる映画に!アダム・ドライバーは脚本を絶賛

sources: https://www.wired.com/2017/01/bad-feeling-sith-red-star-wars-logo/
http://www.digitalspy.com/movies/star-wars/news/a795586/star-wars-a-long-lost-revenge-of-the-jedi-trailer-has-been-discovered/
http://comicbook.com/2017/01/23/star-wars-the-last-jedi-what-does-the-red-logo-mean-/
http://www.usatoday.com/story/life/movies/2017/01/09/star-wars-episode-viii-rian-johnson-mark-hamill/96351428/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=MAW1E3JIQZE
TM & © Lucasfilm Ltd. (LFL) 1982

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。