『英国王のスピーチ』コリン・ファース主演、実話映画『喜望峰の風に乗せて』2019年1月公開 ― 『博士と彼女のセオリー』監督最新作

『博士と彼女のセオリー』(2014)のジェームズ・マーシュ監督と、『キングスマン』シリーズや『英国王のスピーチ』(2010)のコリン・ファースが主演を務める映画『The Mercy(原題)』が邦題『喜望峰の風に乗せて』として2019年1月にTOHOシネマズ シャンテほか全国の映画館で公開される。このたびポスタービジュアルが到着した。

喜望峰の風に乗せて

© STUDIOCANAL S.A.S 2017

1968年、イギリス。ひとりぼっちで海に出て一度も港に寄らず、世界一周を果たすという過酷なヨットレース「ゴールデン・グローブ・レース」が開催される。華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、アマチュアで航海計器を扱う会社を経営するビジネスマンのドナルド・クローハースト(コリン・ファース)が名乗りを上げた。
レース用のヨットを持たないドナルドの果敢な挑戦にスポンサーが現れ、周囲の期待に押される中、ドナルドは妻クレア(レイチェル・ワイズ)と子供たちを残して出発する。しかし彼を待っていたのは、厳しい自然と耐えがたい孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった……。

ヒーローを待望するメディアの狂騒、町の人々の期待、彼らに翻弄されながら夢にかける男の葛藤、夫を信じて待ち続ける妻。本作を手がけるのは、天才物理学者ホーキング博士とその妻の愛を描いた『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞®5部門にノミネートされたジェームズ・マーシュ監督だ。主演を務めるのは、イギリス国王ジョージ 6 世に扮した『英国王のスピーチ』で同賞を受賞したコリン・ファース。ともに実在の人物を卓越した技術と才能で描き出して絶賛された映像作家と俳優が、ついに初めてのタッグを組んだ。

映画『喜望峰の風に乗せて』は2019年1月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。