Menu
(0)

Search

クリント・イーストウッド、2019年元旦記念メッセージ ─ 実話新作『運び屋』は「想像力で作り上げた」

運び屋
©2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

運び屋』には、“時間”という誰にも共通するテーマがある。人は、永遠には走れないのだ。

「アールは自分の家族を幸せにできていないことを知っていて、もう一生許してもらえないかもしれないと気づいている。それは強烈な一撃だ。私たちはいつも、まだ時間があると考える。だが、ないのかもしれない。あるのかもしれない。アールにさえ、あるのかもしれない。」

映画『運び屋』は2019年3月8日(金)全国ロードショー

『運び屋』公式サイト:http://www.hakobiyamovie.jp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly