Menu
(0)

Search

『ゴッドファーザー』舞台裏を描くドラマ「The Offer」特報映像が米公開 ─ マイルズ・テラー主演、ダン・フォグラーがコッポラ監督役演じる

https://youtu.be/03Z9H9mG-SI

フランシス・フォード・コッポラ監督による不朽の名作、ゴッドファーザー』(1972)。その舞台裏を描くドラマ「The Offer(原題)」より特報映像が米国公開された。

全10話構成で、1シーズンのみのリミテッドシリーズとなる本作では、『ゴッドファーザー』のプロデューサーであるアルバート・S・ラディ(マイルズ・テラー)を主人公とした物語が描かれる。原作・脚本のマリオ・プーゾ、フランシス・フォード・コッポラ監督と並び、製作における重要な役割を果たした人物として知られており、本作では彼が製作中に体験した“語られざる出来事”に焦点が当てられていく。

「これはただのギャング映画ではない。これはファミリーについての物語。シェイクスピアなのだ」。公開された特報映像では、“ギャング映画は時代遅れ”と言われていた時代に、プロデューサーのアルバート・S・ラディがマリオ・プーゾの小説を映画化するために奮闘する姿が捉えられていく。映像の最後には、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのダン・フォグラー演じる若き頃の巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督が映画の最初の台詞を読み上げ、おなじみのテーマソングが流れる。「アメリカはいい国です」。

キャストにはマイルズ・テラー&ダン・フォグラーのほか、『ダウントン・アビー』(2019)『キングスマン:ファースト・エージェント』(2021)のマシュー・グードがパラマウント・ピクチャーズのプロデューサーであるロバート・エヴァンス、『マレフィセント』シリーズのジュノー・テンプルがラディの秘書役として参加。さらには、ジョヴァンニ・リビシ、コリン・ハンクス、バーン・ゴーマンらが名を連ねている。

脚本・製作総指揮は、『ザ・プレイヤー』(1992)『チェンジング・レーン』(2002)などのマイケル・トルキン。製作総指揮にはほか、物語の主人公であるアルバート・S・ラディ、「炎のテキサス・レンジャー」(1993-2001)のレスリー・グライフ、「ナチ・ハンターズ」(2020-)のニッキ・トスカーノが参加している。『ロケットマン』(2019)のデクスター・フレッチャーは製作総指揮のほか、監督として複数話手掛けているとのことだ。

ドラマ「The Offer(原題)」は、Paramount+にて2022年4月28日より米国配信開始。

あわせて読みたい

Source: IndieWire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly