Menu
(0)

Search

トム・ホランド版『スパイダーマン』シリーズ、新作の予定は「現時点で話合いの状況」

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン』シリーズの完結編と言われているスパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームが世界中で空前の大ヒットを放っているが、その未来はどうなるのだろうか?

2021年11月には、トム・ホランド主演の『スパイダーマン』シリーズでプロデューサーを務めるエイミー・パスカルが新3部作について示唆し、ホランドも「将来はすごく明るい」と前向きな発言をしていたが、あれから新プロジェクトに向けて進展の動きはあるのだろうか。

最新作『アンチャーテッド』のプロモーションのために米Entertainment Weeklyの取材に登場したホランドは、「『スパイダーマン』の将来的な可能性について話し合いをしていますが、現時点では会話にすぎません。未来がどうなるのかは分かりません」と回答している。

ホランドの発言によると、話し合いの場は持たれているものの、具体的には何も決まっていない状態のようだ。しかしホランドは、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長とパスカル、ソニー・ピクチャーズ映画部門のトム・ロスマン会長が「何かを考えている可能性は高い」と言い、「何も具体的ではありません。現時点では、それが何なのかも知りません」とも付け加えている。

2022年12月に、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のプレミアでロスマン会長は、「何も決まっていない。具体的な計画はありません」とホランドと同じことを言っていたが、「マーベルには返すべき借りが一つある」とも答えていた。

少なくとも、現時点でホランド主演の『スパイダーマン』シリーズの未来について何らかの話し合いが行われていることは事実であり、その動きが大きく進展することを期待したい。

Source:Entertainment Weekly

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly