【Netflix権利交渉中】新ジョーカーでお馴染みジャレッド・レト、次はヤクザ役で主演!映画『The Outsider』に期待する理由

スーサイド・スクワッド』ジョーカー役で全世界の女子を虜にした俳優、ジャレッド・レト。日本においても彼のファンが一気に増えたに間違いないだろう。そんなファンに朗報だ。次なる彼の出演作品の舞台はここ、日本なのだ。

ジョーカーの次はヤクザ!ジャレッド・レト主演作『The Outsider

http://www.ew.com/

http://www.ew.com/

(ぶっちゃけジョーカーもある意味ヤクザといえばヤクザ……?)

第二次世界大戦戦後の日本を舞台とした、クライムスリラー作品である『The Outsider(原題)』。ジャレッド・レト演じる主人公は、捕虜として牢に閉じ込められていたアメリカ人兵だ。彼は同じ牢に入れられていたヤクザに助けられ、自由の身となる。この日本人ヤクザ役を、浅野忠信が演じることが決定している。

そして彼の助けの借りを返すべくして、ジャレッド・レトはヤクザの一員となり、日本の闇社会に潜り込むというストーリーだ。

http://openers.jp/article/1328973

http://openers.jp/article/1328973

監督はデンマーク出身のマーチン・ピータ・サンフリトであり、今作で初めて英語作品を手がける事となる。また、浅野忠信の他にも『ブラック・スキャンダル』で知られている俳優のロリー・コクレーンが出演することが決まっている。

『ダラス・バイヤーズクラブ』でオスカーを受賞して以来、引っ張りだこなジャレッド・レト。彼は『The Outsider』以外にも、ハリソン・フォードライアン・ゴズリングと共に『ブレードランナー』の続編、『Blade Runner 2049(原題)』に出演する予定だ。まさに、今ノリに乗っている俳優とはレトのことだろう。

そしてハリウッド界におけるレトの取り合いは、映画の権利の争奪戦をも巻き起こした。

大手ストリーミング配信会社Netflixが『The Outsider』の権利を求めて交渉中! 

現在、大手ストリーミング配信会社Netflixが、このクライムスリラー映画『The Outsider(原題)』の グローバルライツを求めていることが、米Varietyによって明かされた。 

交渉は未だに続いている様子だが、既に数々の評判のいい作品を所有していることで注目を浴びているNetflixが、もしこの権利を握ることが出来れば、ストリーミング配信界においてより強大な存在となることだろう。

http://www.theverge.com

http://www.theverge.com

ちなみに、Netflixは以前もウィル・スミス主演刑事スリラー作『Bright(原題)』をめぐった戦いに勝ち、権利を獲得している。今回の戦いも、勝利の女神はNetflixに微笑むかもしれない。

ヤクザ映画、イケメンハリウッド俳優の起用で国内の新たなファン層獲得なるか

http://www.subwaycinema.com/

http://www.subwaycinema.com/

極道もの、所謂ヤクザ映画は邦画史において最も長きにわたって存在するジャンルだ。『仁義なき戦い』をはじめ、『極道の妻たち』、近年のものだと北野武による『アウトレイジ』もそうだ。

歴史を築いてきた裏には、一定のファンの存在があった。しかし近年は、海外での人気は置いておいて、日本国内におけるファンの年齢層が上がっていくばかりで、若年層へのアプローチが必要となってきている。 

しかも、映画館へ足を運ぶことが多いのは、男性より女性なのだという調査結果が、NTTコムリサーチ20166月付のデータで判明している。だからこそ女性にあまりウケないヤクザ映画が低迷気味でもあるのだ。

http://hamsapsukebe.blogspot.jp/

http://hamsapsukebe.blogspot.jp/

しかし、今回のイケメンハリウッド俳優(ジャレッド・レト様)の起用、そしてサブカル女子に人気の俳優 浅野忠信が出演することで、女性に新たなアプローチをかける事ができるかもしれない。 

なにより先述のデータによると、今年は男性の映画館での鑑賞率が2015年まで低下傾向にあったものに対し、久しぶりに上昇したとのこと。過去最高鑑賞率とも言われた要因としては、恐らく『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が一番大きく、他にも邦画アニメなどがあげられる。

http://www.billboard.com

http://www.billboard.com

勿論、今作はハリウッド版ヤクザ映画であり、本当の極道ものではないので、同じ土俵にたたせる事は間違っているのかもしれない。しかし、現代の日本に新しい風をふかすきっかけにはなり得るのではないだろうか? 

そういえば、米ハリウッド・レポーターによると4月の段階で、クランクインは今秋と報じられていた。ロケ地などを含め撮影に関する詳しい情報は出ていないが、ジャレッド・レトはここ数週間、自身のInstagramやSnapchatで日本滞在を満喫する写真を多数アップしている。撮影現場に出くわすことができるかも……?

 

早くオラついたレト様が見たいものだ。

 

Sourse: http://research.nttcoms.com/database/data/002025

http://variety.com/2016/film/markets-festivals/jared-leto-netflix-1201919499/

About the author

ライター/編集者/Ellegirlオフィシャルキュレーター、たまにモデル。ヌーヴェルヴァーグと恐竜をこよなく愛するナード系ハーフです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。