Menu
(0)

Search

『ヘレディタリー/継承』に次ぐ「子どもが怖いホラー」はコレ ─ 『The Prodigy』米国版予告編が公開される

https://www.youtube.com/watch?v=BC4cyYRxjFk サムネイル

2018年、「現代ホラーの頂点」として世界中を震え上がらせた映画『ヘレディタリー/継承』。本編では子どもの恐ろしさに戦慄した方も少なくはなかったはずだ。

そして2019年2月、『ヘレディタリー』に次ぐ「子どもが怖いホラー」が早くも米国にて登場する。映画『ザ・プロディジー(邦題未定、原題:The Prodigy)』だ。このたび公開された米国版新予告編、および以前から公開されている予告映像をご覧いただきたい。

お気づきであろうか。本作『ザ・プロディジー』で“怖い子ども”マイルズ役を演じているのは、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)でジョージ役を務めたジャクソン・ロバート・スコットである。同作の続編には残念ながら再登場しないものの、そのぶん『ザ・プロディジー』で存在感を十分すぎるほど見せつけてくれそうだ。

物語の主人公サラは、息子マイルズが不穏なふるまいを繰り返すことに思い悩み、セラピストに助けを求める。どうやらマイルズは、邪悪かつ異様なる何かによって乗っ取られようとしているのだった。サラは家族に危機が迫ることを恐れながら、マイルズを守るため、その正体に迫っていく。マイルズを乗っ取ろうとしているものは何か、あるいは誰なのか。やがてサラは、その答えを探るため過去を紐解いていく……。

監督は『ディスコード -DISCORD-』(2012)など数々のホラー映画を手がけるニコラス・マッカーシー。脚本はホラー/スリラー界を牽引するジェフ・ビューラーが執筆した。スティーヴン・キングの同名小説を映画化する『ペット・セマタリー(邦題未定、原題:Pet Sematary)』(2019)、日本のホラー映画『呪怨』をハリウッドで再映画化する『Grudge(原題)』(2019)、1990年の同名スリラー映画をリメイクする『ジェイコブス・ラダー(邦題未定、Jacob’s Ladder)』などを執筆した新鋭作家である。主人公サラ役は、ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-)のテイラー・シリングだ。

映画『ザ・プロディジー(邦題未定、原題:The Prodigy)』は2019年2月8日に米国公開予定。日本公開なるか…!

Source: ComingSoon.net

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly