Menu
(0)

Search

『ザ・レイド』リメイク企画、Netflixにて進行中 ─ マイケル・ベイ製作、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』監督が手がける

ザ・レイド
Supplied by LMK 写真:ゼータ イメージ

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014)『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)パトリック・ヒューズがタッグを組み、『ザ・レイド』シリーズをリメイクすることが決定した。オリジナル作品にて監督を務めたギャレス・エヴァンスも企画に参加。Deadlineが報じている。

2011年に公開された『ザ・レイド』は、麻薬王が支配する高層ビルを舞台に、強制捜査に入ったSWAT部隊と、それを迎え撃つ悪党たちとの死闘を描くアクション映画。イコ・ウワイスが主演を務め、“シラット”という世界最強と謳われる格闘術を披露し話題を呼んだ。2014年には、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝らが出演した続編『ザ・レイド GOKUDO』が公開されている。

噂が浮上しては消えるを繰り返していた再映画化企画。この度、Netflixにて進行することになった本作では、ギャレス・エヴァンスはエグゼクティブ・プロデューサーに回り、マイケル・ベイはプロデュースを担当。かねてから監督として起用されていたパトリック・ヒューズがメガホンをとるほか、『The Hitman’s Wife’s Bodyguard(原題)』につづきジェームズ・ビューフォートと共に脚本を執筆する予定だ。プロデューサーたちは共同声明の中で、「オリジナル版への敬意を払いながら、アクションというジャンルに独自の道を切り開く新鮮な手法や視点をもたらすことを約束します」と予告している。

リメイク版の舞台となるのは、アメリカ・フィラデルフィアの悪地。DEAのエリート潜入捜査班が麻薬が蔓延る地で、ギャングのボスを捕まえるため奮闘していく姿が描かれるとのことだ。キャストは現時点では不明だが、イコ・ウワイスのようなスピーディなアクションを披露できる俳優はそう多くないだろう。ちなみに過去には、フランク・グリロが主演を務めると報じられていたこともある。一体誰になるのか、気になるところだ。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly