Menu
(0)

Search

ニコラス・ケイジvsロン・パールマン、アクション映画で対決へ ─ 娘のため父親が本気出す

ロン・パールマン&ニコラス・ケイジ
Photo by https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nicolas_Cage_66%C3%A8me_Festival_de_Venise_(Mostra)_8.jpg | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9363243791/ | Remixed by THE RIVER

ニコラス・ケイジロン・パールマンが、アクション映画『The Retirement Plan(原題)』で共演することがわかった。米Deadlineが報じている。

本作では、犯罪組織に命を狙われることになってしまったアシュリー(アシュリー・グリーン)、彼女の幼い娘サラ(タリア・キャンベル)、ふたりを中心に物語が展開されていく。ふたりが頼れる存在はひとりしかいなかった。それは、ケイマン諸島でのんびり暮らしている父親、マット(ニコラス・ケイジ)だ。

ところが、その再会も束の間、犯罪組織のボスであるドニー(ジャッキー・アール・ヘイリー)と、その手下のボボ(ロン・パールマン)が、アシュリー&サラ&マットの前に現れるのだった。危機的状況にさらされていく中、アシュリーは父親の秘密の過去や、父親の真の姿を目の当たりにしていくことになる。一体、どんな秘密が隠されているのか……?

キャストにはニコラス・ケイジ、『ヘルボーイ』シリーズや『モンスターハンター』(2020)などのロン・パールマン、『トワイライト』シリーズのアシュリー・グリーン、『リンカーン』(2012)『アリータ:バトル・エンジェル』(2018)のジャッキー・アール・ヘイリー、新人のタリア・キャンベルのほか、『ゴーストバスターズ』シリーズのアーニー・ハドソン、『アバター』(2009)のジョエル・ムーア、「グリーンリーフ」(2016-2020)のリン・ウィットフィールドらが名を連ねている。

監督を務めるのは、ティム・J・ブラウン。『ディフェンドー 闇の仕事人』(2009)などで製作として携わっていた人物だ。製作総指揮には、『ストックホルム・ケース』(2018)などのアンドリュー・チャン・サング&ジョン・ヒルズが参加している。なお撮影は、2021年5月28日(現地時間)に始まる見込みで、ケイマン諸島にて執り行われるとのこと。

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly