Menu
(0)

Search

ザ・ウィークエンドの新アルバム『アフター・アワーズ』詳細が明らかに ─ 6分超えの大作曲も

ザ・ウィークエンド(The Weekend)の新作アルバム『アフター・アワーズ』が2020年3月20日にリリースする。この度、同作アートワークが公開とに。プレオーダーもスタートした。

メランコリックでエモーショナル、唯一無二の音楽性で世界を魅了し、グラミー賞3度受賞を誇るR&Bスーパースター、ザ・ウィークエンドは、2018年12月の初来日公演も記憶に新しい。オリジナル・アルバムとしては『スターボーイ』(2016)以来となる待望作だ。

この発表と同時に、アルバムのタイトル曲であるシングル「アフター・アワーズ」も先行リリース。今どき少し珍しい6分を超える大作で、今までのザ・ウィークエンドのサウンドを更に進化させたアンビエントな要素が打ち出され、ASMR的なノイズも随所にちりばめられるなど、聴覚から人間の本能を刺激する革新的なサウンド・アプローチを見せている。

また、プレオーダーと同時にアルバム『アフター・アワーズ』のジャケットも公開された。これは顔面血まみれのザ・ウィークエンドが大写しになった衝撃的なアートワーク。先行シングルの「ハートレス」や「ブラインディング・ライツ」のミュージック・ビデオでも、従来のザ・ウィークエンドのイメージを覆すような大きなアフロ・ヘアーとド派手なジャケットで度肝を抜いていたが、今回のジャケット・アートワークもシーンに大きな衝撃を与えそうだ。

アルバムに先行して2019年12月に突如リリースされた2曲のシングルは世界的な大ヒットを記録。「ハートレス」がリリース直後に、「ザ・ヒルズ」「キャント・フィール・マイ・フェイス」「スターボーイ」に続く自身4曲目の全米シングル・チャート1位に輝くと、2020年に入り「ブラインディング・ライツ」が自身初の全英シングル・チャート1位に輝いた。「ブラインディング・ライツ」はメルセデス・ベンツが昨年発表した電気自動車=EQCのグローバル・キャンペーン・ソングに起用されており、そのCMにはザ・ウィークエンド本人も出演していることも話題となった。

先行シングルの「ハートレス」「ブラインディング・ライツ」「アフター・アワーズ」の3曲からだけでも推測されるように、音楽的にもビジュアル的にも従来のイメージを自ら打ち破り、新しい境地へと挑戦した“全く新しいザ・ウィークエンド”が送り出す待望のニュー・アルバムに期待が高まる。

ザ・ウィークエンドといえば、アダム・サンドラー主演の『アンカット・ダイヤモンド』にも本人役で出演しており、こちらも話題を呼んでいる。ますます目が離せない。

ザ・ウィークエンド『After Hours』は2020年3月20日リリース。日本盤CDは3月27日リリース予定。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly