スピルバーグ、エイブラムス、ヴィルヌーブが『未知との遭遇』を語る ― 40周年ブルーレイ&UHD、10月18日発売!

巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督によるファーストコンタクトSFの金字塔、映画『未知との遭遇』の40周年アニバーサリー・エディションが2017年10月18日(水)に発売される
このたびブルーレイ&UHDに収録される特典映像より、3人の映画監督が『未知との遭遇』について語るインタビュー映像が公開された。

1977年11月に全米公開された『未知との遭遇』は、今年(2017年)その製作から40周年を迎える。あまたの映画監督、作り手たちに大きな影響を与えた本作について語るのは、『スター・ウォーズフォースの覚醒』(2015)を手がけたJ.J.エイブラムス、最新作『ブレードランナー 2049』(2017年10月27日公開)を控えるドゥニ・ヴィルヌーヴ、そして脚本・監督を務めたスティーヴン・スピルバーグ自身だ。


未知との遭遇

(c) 1977, renewed 2005, c 1980, 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

このたび公開された映像は、『未知との遭遇』40周年アニバーサリー・エディションの特典ディスクに収録されている特典映像「監督たちが語る『未知との遭遇』」の一部。監督が当時を振り返る様子や、J.J.&ドゥニが『未知との遭遇』をどのように観て、またどのような影響を受けたのか熱く語る様子をぜひ確かめてほしい。

たとえば『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手がけたJ.J.は、そのシリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と本作が同じ1977年に公開されたことに触れて、「1年で2度も衝撃を受けた。この2つの映画に大きな影響を受けたから、1977年よりも前の自分を思い出すのは難しいよ」と振り返る。また、学校のスクリーンで『未知との遭遇』に初めて触れたというドゥニは「度肝を抜かれた」といい、当時映画部に所属していたという彼に「監督の仕事とは何かを気づかせてくれた」とまで話しているのだ。

未知との遭遇

(c) 1977, renewed 2005, c 1980, 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

未知との遭遇

(c) 1977, renewed 2005, c 1980, 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

 

また映像の中で、スティーヴン・スピルバーグはドゥニが監督したSF作品『メッセージ』(2016)を「『未知との遭遇』以降で最高の映画」だと賞賛している。ドゥニも『未知との遭遇』への想いを率直に明かしているほか、J.J.は幼き日の自分を思い出して「いつかこんな映画を作りたいと思った」と語っている。

『未知との遭遇』40周年アニバーサリー・エディションには、このたび公開されたインタビューの全貌のほか、スピルバーグ自身が撮影した舞台裏映像「スピルバーグのホームビデオ」といった新規特典映像が約26分収録されている。ほかにも様々な特典映像が収められているほか、『未知との遭遇』本編は3バージョン(135分オリジナル劇場版/132分特別編/137分ファイナル・カット版)がすべて収録されているということだ。
ちなみにブルーレイのジャケットは1976年米国公開当時のビジュアルを再現し、蓄光インクが使用された「暗闇で光るジャケ」仕様。細かいところまで作り込まれているだけに、『未知との遭遇』を何度も観た人にも、まだ観ていないという人にもお薦めしたい一品だ。

『未知との遭遇』40周年アニバーサリー・エディション 2017年10月18日(水)発売!

■40周年アニバーサリー・エディション【初回生産限定】 4,743円+税
■4K ULTRA HD & ブルーレイセット 5,800円+税
■40周年アニバーサリー・エディション スチールブック仕様【完全数量限定】 5,800円+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 1977, renewed 2005, c 1980, 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

(文:Takatoshi Inagaki)

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。