Menu
(0)

Search

「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」10月9日Netflix配信決定、予告編が公開 ─ 『ドクター・スリープ』監督が放つ新たな恐怖

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」2020年10月9日(金)独占配信開始|EIKE SCHROTER/NETFLIX © 2020

『ドクター・スリープ』(2019)のマイク・フラナガン監督が、人気ホラードラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」(2018)に続く新章、Netflixオリジナルシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」を2020年10月9日(金)に送り出す。このたび配信日が決定し、ティザー予告編が到着した。

シャーリイ・ジャクスンによる怪奇小説『丘の屋敷』を原作とした「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」の“次章”として位置づけられている本作「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」は、ヘンリー・ジェイムズが1898年に発表した現代ホラーの先駆的作品『ねじの回転』を基にするもの。1980年代のイングランドを舞台に、ブライマナーという屋敷にて、二人の孤児のため雇われた家庭教師の物語だ。子どもたちの面倒を見ていた彼女は、やがて屋敷の異変を察しはじめて……。

公開された予告編には、動き出す人形、怪しい人影、不気味なドールハウス、揺れる水面など、“なんとなくイヤ”な恐怖要素がたっぷり。「幽霊の物語」と冒頭で語られているように、和製ホラーにも近い恐怖にも期待できそうだ。非常に高い評価を受けた前作に続き、監督・脚本のマイク・フラナガン、製作総指揮のトレヴァー・メイシーが続投。出演者にもヴィクトリア・ぺドレッティ、ヘンリー・トーマス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、ケイト・シーゲルほか「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」のメンバーが大勢復帰するが、今回は新たな役どころでの登場となる。

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」は2020年10月9日(金)全世界独占配信

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly