Menu
(0)

Search

「レディオヘッド」トム・ヨーク、『ファントム・スレッド』P・T・アンダーソン監督と短編映画を共作 ─ Netflixにて6月27日配信

ANIMA
©2019 Netflix

人気ロックバンド「レディオヘッド」のフロントマンであるトム・ヨークが、2019年6月27日にソロアルバム『Anima』をデジタルリリースする。Netflixでは同日より、トム・ヨークと『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2009)『ファントム・スレッド』(2017)ポール・トーマス・アンダーソン監督のコラボレーションによる短編映画『ANIMA』の配信がスタート。すでにティザートレーラーが公開されている。

ANIMA
©2019 Netflix

本作でトム・ヨークは出演と音楽を兼任。撮影監督は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督初のドラマ作品「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」(2019)や『Okja/オクジャ』(2017)などのダリウス・コンジが務めている。なお、ポール監督とダリウスは今回が初めてのタッグとなる。

製作を担当したNetflixによれば、『ANIMA』は「ワンリール(one-reeler)」ということで、おそらく10~12分の短編に仕上がっているとみられる。「驚くべき映像作品、最高の爆音でどうぞ」とのことだ。できるだけ良い環境で視聴したいところである。なお海外では、配信前日の6月26日より一部のIMAXシアターでも上映されるとのこと。うらやましい…!

ANIMA
©2019 Netflix
ANIMA
©2019 Netflix

ポール・トーマス・アンダーソン監督は、同じくレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドとは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』以来すべての作品で監督・音楽家として共作を続けてきた。トム・ヨークもリメイク版『サスペリア』(2018)で映画の劇伴音楽に初挑戦したばかりとあって、各人のキャリアの展開が実を結んだというべきだろう。

Netflixオリジナル作品『ANIMA』は2019年6月27日(木)全世界独占配信
配信ページ:https://www.netflix.com/title/81110498

あわせて読みたい

Source: IW

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly