Menu
(0)

Search

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画に『ジョジョ・ラビット』トーマシン・マッケンジーら出演決定 ─ 『ジョーカー』アーサー母役、『X-MEN』ナイトクローラー役も

ジョジョ・ラビット
『ジョジョ・ラビット』より(C)2019 Twentieth Century Fox&TSG Entertainment

マーベル映画『ドクター・ストレンジ』シリーズのベネディクト・カンバーバッチ主演映画『The Power of the Dog(原題)』に、ジョジョ・ラビット』(2019)のユダヤ人少女役トーマシン・マッケンジー『ジョーカー』(2019)アーサーの母親役フランセス・コンロイらが出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

トーマシン、フランセスに加え、『X-MEN』シリーズのナイトクローラー役コディ・スミット=マクフィー『スーサイド・スクワッド』(2016)のスリップノット役アダム・ビーチピーター・キャロル、キース・キャラダインの出演が発表された。なお、新キャストが演じる役は不明だ。共演には、『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンスト、『アイリッシュマン』(2019)のジェシー・プレモンスが決定している。

本作はモンタナ州を舞台に、フィル(カンバーバッチ)とジョージ(プレモンス)の裕福なバーバンク兄弟を描いた物語。優雅で華々しいが薄情なフィルと、無神経で気難しいが優しいジョージは、モンタナ・バレー最大の牧場を共同で経営している。急速に近代化する20世紀の中で、2人の暮らす地域には保守的な考えが残っていた。ある時、ジョージは地元の未亡人ローズ(ダンスト)と内緒で結婚する。フィルはショックと怒りから、ローズの女々しい息子ピーターを利用して、情け容赦ない仕打ちを与えていく。

原作は、アメリカ人作家トーマス・サヴェージによる1967年発表の小説『The Power of the Dog(原題)』。監督・製作には、アカデミー賞受賞作『ピアノ・レッスン』(1993)のジェーン・カンピオンが就任している。『英国王のスピーチ』(2010)のエミリー・シャーマン、イアン・カニングらが製作を担当。Netflixが2019年(第72回)カンヌ国際映画祭にて本作の世界配給権を獲得し(一部の国を除く)、2021年の劇場公開と配信開始を予定している。

トーマシン・マッケンジー出演の『ジョジョ・ラビット』は公開中。

合わせて読みたい

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly