『マイティ・ソー バトルロイヤル』ロキ&ヴァルキリーの新写真公開!アクションシーンもユーモア満載?

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』より、シリーズおなじみのキャラクターであるロキ(トム・ヒドルストン)と新キャラクター・ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)の新たな写真が到着した。この写真は米エンターテインメント・ウィークリー誌が公開したものだ。

タイカ・ワイティティ監督が手がける『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、監督が得意とするシチュエーション・コメディの要素が取り入れられているほか、俳優陣には多くのシーンで即興の演技が求められたことが大きな話題となっている。シリーズで一番笑える作品になるともいわれるだけに、予告編が公開されている現在も作品の仕上がりは未知数だ。

そんな本作で、ワイティティ監督はアクションシーンにもユーモアの精神を忘れなかったようだ。ヴァルキリーを演じているテッサ・トンプソンは、ヒドルストンとの“格闘”アクションを「すっごく楽しかった」と振り返っている。

「まず(アクションの)振り付けにパンチが効いてて、すごくフィジカルだったんです。剣ほどみんなとの腕の長さが大切なものでもなくて。トムのキャラクターは戦う時もすごく図々しいから、とても愉快なシーンになったと思いますよ。まるでテニスの試合みたいでした。(本編に)残っているかどうかわかりませんけど、気の利いたやり取りがたくさんあったんです。ユーモアにあふれたシーンですよ。」

またトンプソンは、劇中のソーとロキの関係性にもこんなふうに言及している。

「私(ヴァルキリー)は、ある意味お互いに不満を持っている、同じ場所からやってきた二人に引きつけられるんです。いかに彼らがお互いを憎み、愛しているのかがわかるセリフが少しだけあるんですよ。」

シリーズを通して描かれてきた兄弟の細やかな心理描写は、“完結編”となる本作でいかに結実するのか……。豪快さの中に脆い内面をにじませるクリス・ヘムズワース、ねじれまくった内面を繊細に紡ぎ出すトム・ヒドルストンの再タッグにも期待しよう。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より日米同時公開

Source: http://ew.com/movies/2017/08/14/thor-ragnarok-valkyrie-loki-fight/
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。