ソー役クリス・ヘムズワース、誕生日ケーキで顔をヤケドしていた ― デッドプール役ライアン・レイノルズ「役、交代できるね」

2018年8月11日に35歳を迎えた、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズのソー役でおなじみクリス・ヘムズワースが、よりによって誕生日ケーキのロウソクで顔をヤケドしてしまったらしい。誕生に起きた思わぬ事件を、クリスは微笑ましい写真を添えてTwitterで報告している。ライアン・レイノルズへのメッセージを添えて……。

注意

この記事には、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレが含まれています。

クリス・ヘムズワース ライアン・レイノルズ

[左]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35409306124/ [右]Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/41554942905/ Remixed by THE RIVER

「この写真を撮った直後、息子に後ろからすごい勢いで攻撃されて(忍者のトレーニングをしてるので)、火のついたロウソクに顔を突っ込みました。もしライアン・レイノルズがやめるなら、すぐにデッドプール役をやれるよ。」

ヤケドの程度は不明だが、こうしてツイートする余裕があるあたり、どうやら軽いヤケドで済んだということだろう。あくまで心配無用、といったところだろうか。

 

そしてまた、こうしたツイートにライアン・レイノルズが反応しないわけがなかった。今やおなじみのユーモアセンスで、ライアンはこう応じている。

運命だ。ちょうど娘に右目を刺されたところ(彼女は忍者じゃないけど、ちょっとバカなんで)。要するに、やっと役を交換できるってことだね…(ハッピー・バースデー、兄弟!)」

言わずもがなだが、これは『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のクライマックスでソーがヘラに右目を刺されたことをネタにしたもの。このライアンの投稿には、ファンから「ソーとデッドプールのクロスオーバーをお願い」「ソープール」などのコメントが寄せられている。

しかしながら、ソーとデッドプールの共演が将来的に可能になるであろう、ディズニーによる20世紀フォックスの買収完了を控える中、クリスは『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)をもってソー役を卒業する見込み。そろってコメディ演技の評価が高いクリス&ライアンの共演、せっかくなのでどこかで観てみたいが…!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは2018年9月5日発売予定。『デッドプール2』ブルーレイ&DVDはその翌週にあたる2018年9月12日の発売予定だ。

Sources: Chris Hemsworth, Ryan Reynolds
Eyecatch Image: [左]Photo by Gage Skidmore [右]Photo by Dick Thomas Johnson Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。