【ソー完全勝利】『シビル・ウォー』不在の恨み?クリス・ヘムズワースがアベンジャーズをぶっ飛ばす謎映像が公開【和訳あり】

クリス・ヘムズワースは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場できなかったことを相当根に持っていたのかもしれない。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』の撮影現場から、ヘムズワースは「ルッソ監督によるアベンジャーズのリハーサルに遭遇した」という映像をSNSに投稿したのだ。

映像の中で、彼は並べられたフィギュアの数々を見つめてから驚くべき犯行に及んでいる。

Just stumbled across a little secret Avengers rehearsal by the @therussobrothers

Chris Hemsworthさん(@chrishemsworth)がシェアした投稿 –

シビル・ウォーにソーが参加すると

ヘムズワースが今回立ち会ったのは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のファイト・シーンの演出を決める現場だったようだ。手始めに彼はホークアイのフィギュアを手に取り、「午前3時にベルリンのテクノ・パーティーに来るヤツ」と表現。しかしこの直後、ヘムズワースはある事実に気づく。

「変だな、ここにはソーのオモチャがないけど、わざとそうしてるの?」

呼びかけた先にいるのは、おそらく『インフィニティ・ウォー』を手がけるアンソニー&ジョー・ルッソ監督だろう。何を隠そう、二人は『シビル・ウォー』からソーを省いた張本人たちだ……。

「『シビル・ウォー』にソーが出ないのは聞いてたよ」

フィギュアを見つめながらヘムズワースは「見つめ合ってボーッとしてるね」と一言。さらにキャプテン・アメリカのフィギュアを手に取ると「こっち見て!僕がアホだ!」と遊び出した。しかしこの後、彼はこう口にする。

「もし全員で戦ったら何が起こるのか見てよ!」

するとヘムズワースはフィギュア相手に本物のムジョルニアを呼び出し、アイアンマンとキャプテン・アメリカを次々とぶっ飛ばしていく。その後もスパイダーマンを「このガキはコケる」、ヴィジョンを「現実ですらない」と片手で倒して、紛れ込んでいたスター・ロードも「銃はクールじゃないぞ」とテーブルから落とす始末だ。

ヒーローたちが倒れるテーブルを眺めたヘムズワースは、しかし最後にハルクをフィギュアを手に取って「君は来ていいよ、今は仲間だよね」。映像は、彼が「ありがとう、負け犬たち」と言い放ったところで終わっている。

『シビルウォー』に誘ってもらえなかったソー、オーストラリアで暇を持て余していた事実が判明

ちなみにヘムズワースには、かつて『シビル・ウォー』欠席を聞かされた際“クビになった”と思い込んだというエピソードがある。同じく欠席したハルクとタッグを組んだ『マイティ・ソー バトルロイヤル』の撮影を経て、ついにチーム・ソーの完全勝利、雪辱を晴らすことに成功したわけだ。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日全国ロードショー。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定だ。ちなみにルッソ監督によると、今回の映像が公開された2017年6月5日(現地時間)は『インフィニティ・ウォー』の撮影の63日目だったようである。

Day #63 of Infinity.

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 –

Source: https://www.inverse.com/article/32545-avengers-infinity-war-chris-hemsworth-civil-war
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=tXPPibXFodw サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。