Menu
(0)

Search

第34回東京国際映画祭、クリント・イーストウッド『クライ・マッチョ』が開幕飾る ─『ディア・エヴァン・ハンセン』はクロージング作品に

クライ・マッチョ
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

第34回東京国際映画祭(2021年10月30日〜11月8日)のオープニングおよび、クロージング作品が決定した。

クライ・マッチョ
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

オープニング作品を飾るのは、クリント・イーストウッドが主演・監督を務めた最新作、『クライ・マッチョ』。イーストウッド監督の50周年記念作品でもある本作は、人生に失敗した男と親の愛を知らない少年が、メキシコを横断する中で人生に必要な“本当の強さ”とは何なのかを見出していく感動作だ。2022年1月14日に日本公開予定となる。

クロージング作品は、『ディア・エヴァン・ハンセン』。『ウォールフラワー』(2012)『ワンダー 君は太陽』(2017)などで知られる気鋭、スティーヴン・チョボスキー監督最新作だ。『ラ・ラ・ランド』(2016)『グレイテスト・ショーマン』(2017)の音楽チームで贈る大ヒットミュージカルの映画化作品で、1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに、“本当の自分”に気づくまでの過程を描く、希望に満ちた物語である。2021年11月26日に日本公開予定だ。

ディア・エヴァン・ハンセン
© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

第34回東京国際映画祭の開催概要

  • 開催期間:2021年10月30日(土)〜11月8日(月)
  • 会場:日比谷・有楽町・銀座地区(角川シネマ有楽町、シネスイッチ銀座、東京国際フォーラム、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日比谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町よみうりホールほか)

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly