Menu
(0)

Search

『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイ、『マイティ・ソー』に感謝 ─ DC俳優として振り返るマーベルでの経験

シャザム!【仮!】
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

今やDC映画『シャザム!』(2019)のヒーロー、シャザム役で知られるザッカリー・リーヴァイは、かつてマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヒーローでもあった。『マイティ・ソー』シリーズに登場したウォーリアーズ・スリーのひとり、ファンドラル役である。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でMCUを去った後にDCの新ヒーローに抜擢されたリーヴァイは、『マイティ・ソー』出演当時を貴重な経験として振り返っている。

リーヴァイがMCUデビューを飾ったのは、2013年の映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』にて。このたび米アトランタで開催されたイベント「Dragon Con 2021」に出演したリーヴァイが「本当は1作目の時からキャスティングされていたんです」と語っているように、第1作『マイティ・ソー』(2011)時点で、彼はファンドラル役に起用されていた。しかし、ドラマ「CHUCK/チャック」(2007-2012)で主演を務めていたリーヴァイは、スケジュールの都合で出演することができなかったのだ。

マーベル・コミックに夢中な少年時代を過ごしたリーヴァイ。1作目のジョシュ・ダラスに代わり、『ダーク・ワールド』以降で再びファンドラル役に起用されたことを振り返り、「『マイティ・ソー』に参加できたことは夢が叶ったようでした」と語る。そして今ではDCコミックスのヒーロー俳優であるリーヴァイは、「後になってわかったこと」としながら、MCUでの経験に感謝を述べている。

「マーベル・ユニバースでは(ファンドラルは)死にましたが、それからDCユニバースで僕は蘇りました。それがどれだけ信じられないくらいスゴイことで、どれだけ有り難く思っているかは言葉にできないです。歳を重ねた男として言えば、僕は皆に“これぞ僕らのカッコいいスーパーヒーローだ”と思われるほど若くはないです。どちらかというと僕は“長いことずっとオタクだった40歳の男”って感じなんで。だから(製作側も)“てことは中身は成長しないままだから、完璧じゃん”って思ってくれたんでしょうね。」

『シャザム!』でのキャッチフレーズは、「身体はオトナ、中身はコドモ」。リーヴァイは、まさにシャザムが自分に適役だと思っていたのだろう……と思いきや、そうでもなかったらしい。過去には、自分にはふさわしくないという理由でシャザム役を一度辞退していたというエピソードをリーヴァイは明かしているのだ。

結果的にハマり役として新たなヒーロー像をDC映画に誕生させたリーヴァイ。その成功の裏には、マーベルでの経験も活きていたということだろう。ちなみに、リーヴァイはシャザムとして戦ってみたいマーベルヒーローのひとりに、『マイティ・ソー』の主人公ソーの名を挙げている

あわせて読みたい

Source: The Direct

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly