Menu
(0)

Search

韓国映画『狩りの時間』英語版リメイクへ ─ Netflix製作、『iBOY』アダム・ランドール監督が就任

https://youtu.be/g7xfAPZrnKw

ベルリン国際映画祭にて初上映され話題を呼んだ韓国映画『狩りの時間』(2020)が、Netflixにて英語版としてリメイクされることがわかった。Deadlineが報じている。

『狩りの時間』は、経済が破綻し荒廃した近未来の韓国を舞台にした作品。暗い未来が待ち受ける都市を捨て、はるかかなたの南の島での生活を夢見る青年たちが、その資金を稼ぐため、暴力団が経営する賭博場を襲撃し現金強奪に挑む。どうにか現金を強奪することに成功した青年たちだったが、恐ろしい殺し屋に命を狙われるはめに……。

監督を務めるのは、『iBOY』(2020)『ナイトティース』(2021)などのアダム・ランドール。脚本家は決定していないが、Netflixは監督が企画書として提出した膨大な資料に惹かれているようで、もしかしたらランドールが脚本家を兼任する可能性も有り得そうだ。どうやらリメイク企画は初期段階の模様で、ストーリーについては現時点では明らかにされていない。なお、Netflixが韓国語の映画を英語版として製作するのは今回が初めてのことだという。

韓国版で主演を務めたのは、山下智久主演で再映画化が決定している韓国映画『建築学概論』(2012)のイ・ジェフン。共演者には、『パラサイト 半地下の家族』(2019)のチェ・ウシク、『シークレット・ジョブ』(2020)のアン・ジェホン、『スタートアップ!』(2019)のパク・ジョンミン、「イカゲーム」(2021)のパク・ヘスらが名を連ねている。リメイク版の俳優陣は不明。続報に期待しよう。

Netflix映画『狩りの時間』は独占配信中。

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly