Menu
(0)

Search

『タイタニック』公開前、ある女性がタイタニック号を舞台にした悲恋の脚本をたまたま執筆していた

タイタニック
©Paramount Pictures 写真:ゼータイメージ

ジェームズ・キャメロン監督による大ヒット映画タイタニックが1997年に公開される前、リズ・スミスという女性が、偶然にもタイタニック号を舞台にした恋愛映画の脚本を執筆していたと語っている。

『タイタニック』は、処女航海に出た豪華客船タイタニック号を舞台に、新天地に夢を抱く貧しい画家志望の青年ジャックと上流階級出身のローズが運命の出会いを果たして恋に落ちていく様子と、実際に起きたタイタニック号の沈没事故が描かれる名作だ。

INVERSEによれば、リズ・スミスさんは『タイタニック』が公開される前、タイタニック号の難破について綴ったトマス・ハーディの詩『トウェインの収束』にインスパイアされ、脚本を執筆していたとのこと。その内容はタイタニック号での航海中に、最終的に恋に落ちる裕福な少年と貧しい少女の物語だったという。

映画ではジャックが貧しくローズが裕福で、スミスさんの脚本とは男女の設定が逆になっているが、スミスさんのバージョンも客船と一緒に2人が沈んでいく展開で、『ロミオとジュリエット』のテーマに呼応する悲恋だったという。

スミスさんは自分の脚本と、キャメロン監督による映画のストーリーが偶然にも類似していることを認めつつも、『タイタニック』が大好きだと述べている。そして、スミスさんとタイタニック号を結び付ける奇妙な偶然はこれに留まらない。その後に彼女はタイタニック号の残骸を見つけた海洋学者、ロバート・バラードのために働くことになったというから、タイタニック号とは運命めいた深い縁があると言えそうだ。

あわせて読みたい

Source:INVERSE

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly