Menu
(0)

Search

DCドラマ「タイタンズ」シーズン2、バットマン/ブルース・ウェイン役に「ゲーム・オブ・スローンズ」イアン・グレン起用 ─ ロビンとのダイナミック・デュオ再び

Photo by Alan Chang https://www.flickr.com/people/uberpixelphoto/

DCドラマ「TITANS/タイタンズ」シーズン2に、バットマン/ブルース・ウェイン役として「ゲーム・オブ・スローンズ」ジョラー・モーモント役のイアン・グレンが起用されたことがわかった。Deadlineが伝えている。

「TITANS/タイタンズ」は、日本国内ではNetflix独占配信となっているシリーズだ。バットマンのサイドキックで初代ロビンとして人気のディック・グレイソンを中心に、スターファイヤー/コリー、ビースト・ボーイ/ガー、レイブン/レイチェル、ホーク/ハンク、ダヴ/ドーンが登場。ホラーやサスペンス、バイオレンス要素をふんだんに取り入れながら、若きヒーロー・チームの結成物語と苦悩、スリリングな戦いを描く。


DCコミックス・ファンがニヤリとするネタも多い。ワンダーウーマンのサイドキックである元ワンダーガールが映画でお馴染みの”真実の投げ縄”を使用するほか、バットマン/ブルース・ウェインも物語に加わってくる。ただしシーズン1では、その容姿の子細までは明らかになっていなかった。

「TITANS/タイタンズ」シーズン1ではブルースとディック決別の理由が描かれていたが、シーズン2でこのダイナミック・デュオは再び向き合うこととなりそうだ。本作プロデューサーによるキャラクター紹介は以下の通り。

「バットマンとして犯罪との戦いから数十年、億万長者ブルース・ウェインはかつての全盛期さながらに悪からゴッサムを守る戦いを強いられていた。ディック・グレイソンとの関係修復を迫られたバットマンは、この元サイドキックに手を貸し、形ばかりのダイナミックデュオ再結成と、タイタンズの目的達成に臨む。」

この度バットマン/ブルース・ウェインを演じるイアン・グレンは、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でデナーリス・ターガリエンの遣いジョラー・モーモント役ほか、『バイオハザード』シリーズのアイザック博士役などで知られるイギリスの俳優だ。これまでマイケル・キートン、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベール、ベン・アフレックなど名だたる名優らが演じた「歴代バットマン」の中に新たに加わることとなった。イアン・グレン版バットマンがシーズン2のどの段階で登場するかは不明だ。

「TITANS/タイタンズ」シーズン2は2019年秋より米配信予定。

Netflixオリジナルシリーズ「TITANS/タイタンズ」独占配信中
配信ページ:https://www.netflix.com/titans/

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly