Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』衝撃の新スポット映像、米国にて公開

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、衝撃の新スポット映像が米国にて公開された。本編の重大な部分に関わる(と思われる)場面が含まれているため、事前に情報を入れすぎたくないという方は要注意の一本だ。

注意


この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

レイ、カイロ・レンのライトセーバーを操る

今回の映像は、『スター・ウォーズ』サーガの「エピソード8」である『最後のジェダイ』の、劇場公開8日前にあたる2017年12月7日(米国時間)に公開されたもの。TwitterやFacebook、Instagramといった各SNSに掲載されて大きな話題を呼んでいる。

レジスタンスのXウィングとファースト・オーダーのTIEファイターが繰り広げるドッグファイト、塩の惑星クレートの地面を突き破って現れるミレニアム・ファルコン。一番の衝撃は、カイロ・レン(アダム・ドライバー)のライトセーバーをレイ(デイジー・リドリー)が操り、その両脇には最高指導者スノークを護衛するプラエトリアン・ガードの姿があることだろう。

もちろんこの一瞬の映像だけでは、レイの「闇落ち」が現実化してしまうのだと断定することはできない。しかしルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)が何よりも恐れていた事態が起こる可能性は高まっているが、その時、ルークやレジスタンスのメンバーはどこで何をしているのだろうか……?

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly