『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』衝撃の新スポット映像、米国にて公開

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、衝撃の新スポット映像が米国にて公開された。本編の重大な部分に関わる(と思われる)場面が含まれているため、事前に情報を入れすぎたくないという方は要注意の一本だ。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

レイ、カイロ・レンのライトセーバーを操る

今回の映像は、『スター・ウォーズ』サーガのエピソード8である『最後のジェダイ』の、劇場公開8日前にあたる2017年12月7日(米国時間)に公開されたもの。TwitterやFacebook、Instagramといった各SNSに掲載されて大きな話題を呼んでいる。

レジスタンスのXウィングとファースト・オーダーのTIEファイターが繰り広げるドッグファイト、塩の惑星クレートの地面を突き破って現れるミレニアム・ファルコン。一番の衝撃は、カイロ・レン(アダム・ドライバー)のライトセーバーをレイ(デイジー・リドリー)が操り、その両脇には最高指導者スノークを護衛するプラエトリアン・ガードの姿があることだろう。

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』スノークに強力な親衛隊登場!気になる謎は「必要なぶんだけ」解明

もちろんこの一瞬の映像だけでは、レイの「闇落ち」が現実化してしまうのだと断定することはできない。しかしルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)が何よりも恐れていた事態が起こる可能性は高まっているが、その時、ルークやレジスタンスのメンバーはどこで何をしているのだろうか……?

 

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。