『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ベニチオ・デル・トロ新写真、英誌が公開 ― その役柄は文学作品、そして「ナイフのよう」?

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に初登場するキャラクター、通称「DJ」の新たな写真が公開された。英Empire誌が掲載しており、演じるベニチオ・デル・トロのコメントも取り上げられている。

デル・トロ扮するDJの詳細は伏せられており、とにかく「腹に一物抱えた存在」であることだけが判明している。どうやらフィン(ジョン・ボイエガ)とローズ(ケリー・マリー・トラン)のミッションである役割を担うことになるようだが、その真意と目的、レジスタンスへの関わり方などはわかっていない。

悠々とくつろぐDJの姿は、やはりこの男が只者ではないことを予感させるだろう(そもそもベニチオ・デル・トロがキャスティングされた時点で、その底の知れなさがうかがえるとすらいっていい)。
Empire誌に対して、デル・トロはあくまで具体的な説明を避けながら、DJというキャラクターの特徴をこう語っている。

 

「ボブ・ディランやトム・ウェイツの曲、あるいはドストエフスキーの小説からそのまま出てきたような人物ですね。(チャールズ・)ディケンズ作品のようでもあります。彼のような人物は、あらゆる文学作品に登場していましたよ。彼はまるでナイフのようで、刃をつかめば傷つくし、柄の部分を持てばすごく役に立つんです。」

フィン&ローズ、そしてレジスタンスがつかんだのは、DJというナイフの刃か、それとも柄の部分だろうか。敵か味方か一切読めないということは、それゆえに間違いなくキーパーソンだということである。その真実は映画館で確かめることにしよう。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

Source: https://www.empireonline.com/movies/news/star-wars-exclusive-new-image-dj/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。