Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レイ&ルークの重要削除シーン、詳細が明らかに

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の本編から削除されたシーンについて、一部の詳細が明らかになってきた。米Colliderがライアン・ジョンソン監督に取材して発覚したいくつかの場面のうち、さらなる詳細が判明したのは、惑星オクトーにおけるレイとルーク・スカイウォーカーのシーンだ。

本記事では映画の内容について具体的に言及しているため、本編未見の方は以下内容をお読みいただかないようご注意いただきたい。


注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレが含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

レイ&ルークの“第三の特訓”

ライアン監督は、本編から泣く泣く削除したレイとルークのシーンが「非常に大きな場面だった」こと、さらなる試験が描かれる「すごく感情に訴える場面」だったことを明らかにしている。

SlashFilmが独自取材によって入手したのは、このレイ&ルークの“第三の特訓シーン”の詳細情報だ。本編ではルークがダース・シディアスの名前に言及し、ジェダイについて語ったくだりの後に予定されていたという。

レイは惑星オクトーの島にやってくるボートの数々、その上陸地に大きな炎が見えることに気づく。ルークによれば、彼らは島を定期的に訪れる盗賊で、略奪行為を繰り返し、ケアテイカーを殺すこともあるというのだ。それを聞いたレイはケアテイカーを助けようとするが、ルークは「もしも今助けてしまえば、盗賊たちはさらに強くなって戻ってくる。将来的に事態はより悪化する」と話す。そしてレイに、ケアテイカーを守るためずっとこの場所にとどまるつもりなのかと尋ね、「真のジェダイの騎士は何もしない。たとえ人々が傷ついても、ただバランスを保つだけだ」と話すのだった。
ルークの言葉を聞いたレイは激怒し、ライトセーバーを片手に走っていく。その姿が、以前公開されたメイキング映像の1分26秒ごろに収められていたということのようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=RcaZJ591y90

レイはケアテイカーの村に到着し、盗賊と戦うため、ライトセーバーでドアを破って突入する。しかし彼女の目の前に広がっていたのは、盗賊たちによる略奪の光景ではなく、ケアテイカーがサイリウムのような光る棒を振りながらパーティーに興じる様子だった。困惑した様子でレイを見つめるケアテイカーだったが、そのうちの一人が光る棒を振ってみせる。そこで、レイは自分がルークに騙されたことを悟るのだった。パーティーにはチューバッカやR2-D2の姿もあった。

怒り狂うレイを前にして、ルークは嘘をついたことを謝った。あまりの勢いで、彼女を止めることもできなかったというのだ。危険にさらされたケアテイカーをなんとか助けたかったと話すレイに、ルークは「それこそがレジスタンスに必要なものだ、失敗した信仰の老いぼれは必要ではない」と告げる。再び特訓を始めようとするルークだったが、レイは涙を流しながら、かつて死んだ友人がルーク・スカイウォーカーの伝説を信じていたことを明かす。そして、「信じたことが間違いだった」と……。そこでルークは、自分のやり方が行き過ぎていたことにようやく気づくのだった。

この出来事は、レイがルークのもとを去ることを決意する、その大きな要因として作用したことだろう。本編に入らなかったのは、単純に時間の問題だったのか、それともルークを必要以上にネガティブに描きすぎていると判断されたからなのか……。『アート・オブ・スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(ヴィレッジブックス刊)には、オクトーの島に炎が上がっている様子や、ケアテイカーのパーティーの様子とみられるコンセプトアートが掲載されている。ぜひとも、そちらもあわせてご確認いただきたい。

なおライアン・ジョンソン監督は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のブルーレイに削除シーンを収録する意向も明らかにしている。相当長いシーンになっていると思われるが、はたしてルークとレイのシーンを観られる日は来るのだろうか?

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開中

Source: http://www.slashfilm.com/star-wars-the-last-jedi-deleted-scenes/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

  1. nana

    何故その展開でルークをネガティブにさせるのか。
    嘘をついてからレイに、それが怒り。暗黒面の恐ろしさだ、怒りは己を狂わせる、私の父、かつてのダースベイダーの様に…とかじゃダメなんですかね?

Ranking

Daily

Weekly

Monthly