Menu
(0)

Search

【ネタバレ】「THE LAST OF US」第1話で語られる菌類の脅威は、科学的に正しいのか?

The Last of Us
Photograph by Shane Harvey/HBO

人気サバイバル・アクションゲームの実写化ドラマ「THE LAST OF US」の第1話は、1968年のトークショーを舞台とした不吉なアバンタイトルで幕開けとなった。このシーンでは、ある疫学者が、迫りくる菌類の脅威について警告する。将来的に菌類が進化すれば、人間に感染して行動を支配する可能性があるというのだ。

ここで繰り広げられた主張は、科学的に正しいのだろうか?本作のクリエイターであるクレイグ・メイジンが、米Hollywood Reporterのインタビューで語っている。

この記事には、「THE LAST OF US」第1話『闇の中にいる時こそ…』のネタバレが含まれています。

Writer

Kyoko
KyokoKyoko Okajima

アメリカ留学、大手動画配信サービスの社員を経て、ライターに転身。海外ドラマが大好きで、永遠のNo.1は『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly