Menu
(0)

Search

「The Last of Us」ドラマ版、ポスタービジュアルが米公開 ─ 原作ゲームの初代パッケージを再現

https://www.instagram.com/p/ClTzN0eJFU2/

傑作サバイバルアクションゲームを米HBOがドラマ化する、The Last of Us(原題)」のポスタービジュアルが米国で公開された。初代PS3版のパッケージを再現した仕上がりを、ぜひ見比べながら堪能してほしい。

この投稿をInstagramで見る

The Last of Us(@thelastofus)がシェアした投稿

「The Last of Us」シーズン1は全9話構成で、ゲームの第1作に基づくストーリー。人間を凶暴化させる寄生菌の感染爆発によって荒廃した米国を舞台に、娘を失った主人公ジョエルと、寄生菌の抗体を持つ少女エリーの危険な旅路が描かれる。ジョエル役は「マンダロリアン」(2019-)のペドロ・パスカル、エリー役は「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)のベラ・ラムジーが演じる。

今回のポスターには、コピーとして、ゲームの名台詞である「闇に迷った時こそ、光を求めよ(WHEN YOU’RE LOST IN THE DARKNESS, LOOK FOR THE LIGHT)の一文が記された。ビジュアルの再現ぶりといい、キャッチコピーの選択といい、原作に忠実なドラマを目指す姿勢が十分にうかがえるところだ。

脚本・製作総指揮は「チェルノブイリ」(2019)のクレイグ・メイジンと、ゲームのクリエイティブ・デイレクターであるニール・ドラックマン。エピソード監督は『戦争と女の顔』(2019)のカンテミール・バラゴフ、『アイダよ、何処へ?』(2020)のヤスミラ・ジュバニッチ、『ボーダー 二つの世界』(2018)のアリ・アッバシらが務める。

出演者はパスカル&ラムジーのほか、トミー役にガブリエル・ルナ、テス役にアナ・トーヴ、ビル役にニック・オファーマン、フランク役にマレー・バートレット、ライリー役にストーム・リード、ヘンリー役にラマー・ジョンソン、サム役にキーボン・ウッダード、サラ役にニコ・パーカー。原作に続いてマーリーン役をマール・ダンドリッジが演じるほか、ジョエル&エリーの声を担当したトロイ・ベイカーとアシュレー・ジョンソンも登場する。

ドラマ「The Last of Us(原題)」は米HBO/HBO Maxにて2023年1月15日より米国放送・配信開始。日本でのリリース情報が待たれる。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly