Menu
(0)

Search

セス・ローゲン版『ミュータント・タートルズ』CGアニメ映画、米公開日が2023年に決定

ミュータント・タートルズ
Photo by William Tung https://www.flickr.com/photos/28277470@N05/26054982636/ Remixed by THE RIVER

人気コミック『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』を原作とするリブート版CGアニメ映画が、2023年8月11日に米国で公開されることが決定した。製作を務める『ソーセージ・パーティー』(2016)『ライオンキング』(2019)などのセス・ローゲンが自身のTwitterで発表している。

本企画で制作を担当するのは、『スポンジ・ボブ』シリーズなどで知られる米Nickelodeon Animation Studio。セスのほか製作には、『ザ・インタビュー』(2014)『グッド・ボーイズ』(2019)など、長年に渡ってセスと共同製作を行うエヴァン・ゴールドバーグとジェームズ・ウィーバーが就任している。監督はアメリカで人気のアニメシリーズ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」(2012-2016)執筆のジェフ・ロウ、脚本は『ネイバーズ』シリーズのブレンダン・オブライエンが務める。

セスは自身のTwitterで、本作に関連するアイデアと思われるイラストや図がびっしり書き込まれたルーズリーフの写真を投稿。スレッドの文章には、「『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』、2023年8月11日。(僕が昔書いていたようなメモ書きをレオが書いてます)」とある。どうやら、ニンジャ・タートルズ4人のメンバーのひとり、レオナルドが描いたもの(という設定)らしい。世界配給権は米パラマウント・ピクチャーズが獲得しているが、日本での公開も待ち遠しい限りだ。

日本では「ミュータント・タートルズ」の名でも親しまれている『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』は、これまでに幾度となく映像化されており、世界中のファンに愛される人気シリーズ。1990年代に実写映画版『ミュータント・タートルズ』3部作、2007年にアニメシリーズ『TMNT』(日本では劇場未公開)が制作されている。直近では、マイケル・ベイ製作の実写映画版『ミュータント・タートルズ』(2014)、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(2016)が公開された。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly