Menu
(0)

Search

元blink-182トム・デロングが映画監督デビュー、超常現象描く青春SFに

Photo by Ian T. McFarland https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tom_DeLonge_in_2011.jpg CC BY-SA 2.5

人気パンクバンドblink-182(ブリンク 182)の元フロントマンでギタリストのトム・デロングが、映画監督デビューを果たすことがわかった。Deadlineが伝えている。

blink-182といえば1990年代〜2000年代に活躍し、パンクロック界に絶大な影響を与えた伝説的バンドだ。中でもトムはバンドマンの間でも支持の高いアパレルブランドAtticusやシューズブランドのMacbethを立ち上げたり、サイドプロジェクトとしてボックスカー・レイサー(Box Car Racer)を立ち上げるなど活動的。2015年にはblink-182を脱退している。

トムの監督デビュー作は『Monster of California(原題)』という名の青春SF映画。ティーンエイジャーのダラス・エドワーズとその友人たちが、南カリフォルニアで起こる超常現象を追う冒険を描く。

トムといえば宇宙関連の話題、たとえば地球外生命体やUFOへの関心が強いことで知られており、これまでにUFO関連の著書を出版したり、ロズウェル事件の暴露プロジェクトを進めたりもしている。彼のバンドのエンジェルズ&エアウェーヴス(Angels & Airwaves)では、宇宙関連の楽曲を歌っている。監督作でも、トムの知見や情熱がぞんぶんに活かされそうだ。

製作はすでに進行中で、トムは脚本執筆にも携わるほか、映画のために楽曲も書き下ろすという。

ちなみに、blink-182と同時代に活躍したバンドメンバーが手掛けた映画といえば、リンプ・ビズキット(Limp Bizkit)フロントマンのフレッド・ダーストが監督した『ファナティック ハリウッドの狂愛者』が記憶に新しい。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly