トム・ハーディー、『スター・ウォーズ エピソード8』出演の噂に意味深な回答、否定も肯定もせず

2016年4月ごろ、『スター・ウォーズ エピソード8』に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ダークナイト ライジング』『レヴェナント:蘇りし者』などのトム・ハーディーが出演するとの噂があった。『スター・ウォーズ エピソード8』は既に撮影を終え、現在ポスト・プロダクション作業中。噂によるとトム・ハーディーはファースト・オーダーのストーム・トルーパー役でカメオ登場すると言われている。

この噂について、トム・ハーディー本人が口を開いた。

The Hollywood Reporterはトム・ハーディーへのインタビューに際し、「噂によると次回のスター・ウォーズにストーム・トルーパー役で登場するそうですが、本当ですか?」と直撃。トムは、「話して良いのかもわかりません。どこで聞いたんですか?」と、意味深なリアクションを取り、インタビュアーが「インターネットです。」と伝えると、「あぁ、ウソと誤報にまみれた、偉大なるインターネットですね(笑)。」と、冗談を飛ばしている。

ということは、噂は誤りだったのだろうか?トムは、「かもしれないね。」と、直接的な明言を避けている。

もしもトム・ハーディーが本当に『エピソード8』に登場しているのなら、観客にとってサプライズやイースターエッグ(小ネタ)となるだろう。本人の口からネタバレすることが許されるはずがない。そのため、「話して良いのかもわかりません。」や「かもしれないね。」といった言い方でお茶を濁しているのだろう。

では、噂が完全に誤報であり、出演の事実などどこにもなかったのだとしたら、なぜあえてこのようにお茶を濁して噂に尾ひれを付けるような答え方をしたのだろうか。たとえばローグ・ワン』公開前、パルパティーン役のイアン・マクダーミドは、同作に登場するかとの質問に「私は出ていませんよ。」と正直に明かしている。

ストーム・トルーパーと言えば、『エピソード7 / フォースの覚醒』にはジェームス・ボンド役などでおなじみのダニエル・クレイグが覆面登場している。「ストーム・トルーパー役に人気俳優がカメオで登場する」というのが、スター・ウォーズ新世代三部作における共通のイースター・エッグとなるのかもしれない。

噂の真相は、2017年12月15日の全世界同時公開まで待つとしよう。

【ネタバレ注意】スターウォーズ エピソード8にトム・ハーディーが出演か


Source:http://www.hollywoodreporter.com/news/taboo-star-tom-hardy-being-a-dick-star-wars-rumors-960707

Eyecatch Image:https://simple.wikipedia.org/wiki/Tom_Hardy

About the author

方向感覚が壊滅しており、Googleマップがあっても道に迷う編集長。ORIVERcinema発起人。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。