『スパイダーマン:ホームカミング』トム・ホランド初来日決定!8月7日にジャパンプレミア開催、特別メッセージ映像を見逃すな!

2017年夏、最大の話題作『スパイダーマン:ホームカミング』でピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じるトム・ホランドがファン待望の初来日を果たすことが決定した。
このたび、来日に先がけてホランドから日本のファンへのメッセージ映像が到着している。


本作『スパイダーマン:ホームカミング』は、2016年公開『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場した“新スパイダーマン”初めての単独映画だ。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいという情熱だけは誰にも負けない、15歳の「新人ヒーロー」ピーター・パーカーが奮闘するストーリーが、圧倒的なアクションと青春ドラマによって描かれている。

来日が決定した主演のトム・ホランドは、スパイダーマンの生みの親である“レジェンド”スタン・リーをもって「スパイダーマンの役をやるために生まれてきた」と言わしめる逸材。トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.にも、「熱心だし賢いし、ダンスやアクロバットの経験から身体的にもすごく優れている。スパイダーマンに必要な要素がうまく混じっているんだ」絶賛された才能だ。その驚くべき身体能力は、本作でも多くのスタントを自らこなしたというエピソードに表れている。

スパイダーマン:ホームカミング

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

今回の来日について、ホランドは「すごくエキサイティングだよ! 日本にはずっと行きたかったんだ! 今まで経験したことがない日本の文化を経験できるなんて最高にうれしいよ!」と語り、日本のファンには「日本のみなさん、お元気ですか? トム・ホランドです。僕は新しいスパイダーマンを演じています。日本でみなさんに会えることにとてもワクワクしています。日本のみなさんに会って、素晴らしい時を過ごすことをとても楽しみにしています!」とコメントしている。

なお初来日となる2017年8月7日(月)には、トム・ホランド本人の登壇も予定されているジャパンプレミアの開催が決定している。すでに日本でも注目の集まっている新スター俳優の登場を、ぜひ生で見たいというファンも少なくないはずだ。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

 

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。