『トゥームレイダー ファースト・ミッション』新ララ・クロフト役アリシア・ヴィキャンデル、続編も「喜んで」

人気ゲーム原作映画を、アカデミー賞女優のアリシア・ヴィキャンデル主演により現代的アップデートを施した『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が、2018年3月21日より日本公開を果たした。原題は『Tomb Raider』だが、邦題には『ファースト・ミッション』の副題が付与されている。アンジェリーナ・ジョリー版による前シリーズでは、2001年と2003年に二作が公開されたことから、アリシア版でも続編を期待したいところだろう。映画を鑑賞された方なら、なおさら「もっと観たい!」と望まれるかもしれない。

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

主人公ララ・クロフトを演じたアリシア・ヴィキャンデルも、続編には乗り気のようだ。2018年3月13日(現地)ロサンゼルスで開催のプレミア時には、次のように語っている

「お客さん次第でしょう。次の冒険が求められるなら、熱い声があれば私も喜んで復帰したいです。同じ役を続けて演じたことは今まで無かったから、実現したらすごく嬉しい。」

スウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデルは、2010年の長編映画デビュー作『Pure』で批評家から絶賛。マッツ・ミケルセンと共演の『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(2012)、ドーナル・グリーソンやオスカー・アイザックと共演の『エクスマキナ』(2015)など話題作で映画賞に次々ノミネート。『リリーのすべて』(2015)ではアカデミー助演女優賞を獲得した。『トゥームレイダー ファースト・ミッション』では、アンジェリーナ・ジョリーとはまた違った現代的で鮮やかな印象を放っている。

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は2018年3月21日より全国ロードショー。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/tombraider/

Source: ET Canada

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。