【ベイダー卿急いで!乗り遅れます!】東急電鉄グループとDisneyのコラボキャンペーン『Disney Crystal Magic』発車メロディが儚く短い

東京・東急電鉄グループは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのコラボ企画として、2016年11月1日から12月25日まで、ディズニーの4つのブランドである、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルをテーマに東急沿線を中心とした主要駅、電車、商業施設などで大規模なクリスマスプロモーション『TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016  Disney CRYSTAL MAGIC』を開催しています。あらためて言うことでもないですが、主要4ブランドがこの4つって、ほとんどメジャー映画界全部じゃないですか。

『TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016  Disney CRYSTAL MAGIC』これはどういう企画か、ざっくり説明しますと、東急グループが運行している電車・バスのラインに、Disneyキャラクターのラッピング車両が走ったり、東急の主要な駅で、電車の発車メロディーが、ディズニーやピクサー、スターウォーズなどのテーマ曲に変更されたり、また主要商業施設である渋谷ヒカリエや、東急プラザ銀座などで、ディズニーのキャラクターをイメージしたクリスマスツリーやデコレーションや、ディズニー商品の期間限定ショップ『Disney CRYSTAL MAGIC MARKET』を展開しています。

キャラクターのラッピング車両などは、珍しいものではありませんが、発車メロディーがスターウォーズのテーマと聞いてはファンが黙っているわけには参りません。概要を公式ホームページで調べてみると、スターウォーズのテーマが採用されているのは東急大井町線自由ヶ丘駅のみ。上りがスターウォーズのメインテーマで、下りが”ダースベイダーの曲”でお馴染み『帝国のマーチ』だそうです。筆者の通勤経路とはなんの関係もない駅ですが、仕事終わりに一足伸ばして確認してまいりました。ああだこうだ言う前に、現場の音声をお聞きください。まずはメインテーマから。

え、もう終わり?ってとこで電車のドアが閉まり、電車は銀河の彼方ではなく大井町へ。うんでも、まあでもこんなもんでしょう。

気を取り直して下りホームへ。こちらは『帝国のマーチ』でしたね。こっちのほうが重要ですよね。電車乗るたびにダースベイダー気分。いいじゃないですか。あの音楽をバックに電車に乗り込めば、肩がぶつかったヨソのオジサンもおそれをなす、モッティ提督を威圧するようなオーラが僕も出せるはず。それではどうぞ。

はやはやはやいって。ベイダー駆けこみ乗車になっちゃうよ。ジョン・ウィリアムス御大もこんなBPMで流されることは想定していないと思いますよ。

いや、鉄道ファンの皆さんわかります、そんなのんびり音楽かけていて、ダイヤが乱れたらどうすんだってことでしょ?でもこれ、おそらくたぶんスターウォーズ側から使ってほしいってお願いしたわけじゃないわけでして…。せめてもうワンコーラスかけてくんないかなあ。

やってできないわけないんですよ、JR山手線の高田馬場駅、こちらの発車メロディーはかの有名な『鉄腕アトム』ですが、ほら聞いてみてください。

じゅうまーんばりきーだーてつわーんあとーおむーって、ね?結構しっかり『鉄腕アトム』でしょ?このくらい聴かせてほしかったなあ。ダイヤの間隔の話なら、当然郊外の一路線大井町線よりも、山手線のほうがシビアに決まってますし。

この『TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016  Disney CRYSTAL MAGIC』また来年も同じ内容でやるのであれば、ぜひ、ファンが銀河に思いを馳せるに十分な秒数のメロディーにしてほしいなと、切に願うばかりです。

About the author

1977年生まれ。週刊少年ジャンプ脳のクリーチャー愛好家。玩具コレクター。エンドレスダイエッター。「意識低い系」の文章を信条としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。