Menu
(0)

Search

超精工!『ヒックとドラゴン2』稲妻と死神の子”トゥース”の全身スタチュー、米SIDESHOWから発売決定!

アメリカのハイエンドフィギュアメーカー、サイドショウよりドリームワークスのアニメーション映画『ヒックとドラゴン(2010)』より、主人公ヒックの頼れる相棒トゥースの全身をかたどったスタチューの発売が発表されました。

トゥースは『ヒックとドラゴン』の作品世界で、唯一人間が「戦っても勝ち目はない」と伝えられる、ドラゴンの最強種族ナイトフューリーの最後の生き残り。高い知能と、圧倒的な飛行能力、そして青白い強力な炎を吐きます。一作目において偶然主人公の少年ヒックに撃ち落とされ怪我をしますが、ドラゴンを理解したいと願うヒックの献身により心を通わせ、やがて一緒に飛ぶことを覚えます。大人たちの反対をはねのけ、相棒となった二人?は、大きな困難をいくつも乗り越えて、種族間を超えた親友とも呼ぶべき間柄になります。


発表されたスタチューは全高約30センチ×横幅約24センチ、重量約4kg。バーク島の漆黒の守護者は島の断崖にそびえる苔むす岩山の上で、翼を少し広げて四つの足を踏みしめています。その体にはヒックが騎乗して飛ぶためのハーネスが装着されており、あたかもヒックの呼ぶ声に今まさに応えるところのようです。個人的に非常にポイントが高いのは、トゥースの尻尾に装着されたヒックの手作りの赤い尾翼。映画を観た方はお判りになると思いますが、あの尾翼は、ヒックとトゥースが一心同体であることの象徴、映画のテーマそのものなのです。

トゥースは劇場版二作目『ヒックとドラゴン2』において、ヒックの母親により潜在能力を引き出されるのですが、背びれのデザインやその周囲にうっすらと塗装された青白い燐光が、このスタチューのトゥースは、覚醒後の姿であることを物語っています。CGアニメーション映画の歴史の頂点(筆者の中で)に燦然と輝く名作『ヒックとドラゴン』、可愛くて超強いトゥースの全身像、一家に一体、マストバイ確実なアイテムでございます。画像はコチラから。

発売時期は、2017年11月から12月。予価は249.99ドル(円換算で28,000円くらい)国内定価は未定です。

DreamWorks Dragons © 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
Eyecatch Image:https://www.sideshowtoy.com/collectibles/how-to-train-your-dragon-toothless-sideshow-collectibles-200418/

Writer

アクトンボーイ
アクトンボーイ

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたいと願う今日この頃。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly