Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』ジョン・ハム、ビーチシーンに参加せず安心 ─ 訓練は受けず、「戦闘機に忍び込むことはなかった」

(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

1作目から全てがより胸熱になっているスカイアクション・ムービー『トップガン マーヴェリック』では、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが避けて通れないものだったと語る、あのきらびやかなビーチシーンが復活する。

トム・クルーズをスターダムの頂点へと押し上げた前作では、感情を激しく揺さぶられる物語や息を呑むドッグファイトシーンで、世界中の観客が魅了された。ほかファンの視線を釘づけにした場面といえば、血気盛んなトップガンのパイロットたちが、その鍛え抜かれた肉体をぶつけ合いながら、ビーチバレーで対決するところだろう。

36年ぶりとなる続編でもまた、このビーチシーンを彷彿とさせる熱い展開が登場。マイルズ・テラーふんするルースターらトップガンの若き優秀な訓練生たちが、過酷な訓練から一息つき、太陽が燦々と降り注ぐ砂浜で、ビーチアメフトで対決する。まさに新時代を担う訓練生たちの青春が見られる瞬間だ。このシーンではトム・クルーズもまた、還暦前とは思えない肉体を披露しながら、若手俳優たちと共に撮影に臨んでいたのである。

このビーチアメフトに参加しなかったのが、本作の任務で指揮を執る提督のサイクロンだ。規律を重視するサイクロンとしてキャストされたジョン・ハムは、実際のところどんな思いを抱いたのだろうか。Esquireのインタビューにてハムは、「シャツなしのところを若い世代に任せることができて、本当に嬉しかったです」と語っている。「嬉しかった」というのは、自身の肉体を見せずに済んだことに満足したからなのか、それとも次世代が輝くことを望んでのことなのかは定かでないが、過酷な訓練に参加しなかったことには安心していたようだ。

本物の戦闘機に乗り込み撮影を行うため、マイルズ・テラーやグレン・パウエルをはじめとする若き俳優陣は、トム・クルーズのオリジナルメニューのもと過酷な訓練に身を投じた。ハムは、「パイロットたちが受けた訓練は本物です」としながら、「戦闘機に乗るために身体が受ける負担は深刻なので、それを経験せずに済んだことは本当に良かったです」という。

さらに、「『トップガン』に出演しているにもかかわらず、戦闘機に乗らないというのは不思議な感じがしませんでしたか」と記者から尋ねられたハムは、「もちろん忍び込むようなことはしませんでした。そのことに、彼らがあまりいい顔するとは思いませんので」と答えている。さすがは規律を重んじるサイクロンだ。

『トップガン マーヴェリック』は公開中。

Source:Esquire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly