Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』興行収入25億円突破、2020年以降の洋画最速 ─「トップガン現象」巻き起こる、30億円も突破目前

トップガン マーヴェリック
(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

公開されるやいなや、大絶賛&大熱狂が“マッハ10”レベルのスピードで湧き上がり、世界32の地域でトム・クルーズ史上No.1オープニングを飾った『トップガン マーヴェリック』。ここ日本でも、“トップガン現象”を巻き起こすほどの大ヒットで、公開2週目の土日2日間(2022年6月4日〜5日)は動員数471,261人興収757,410,130円を記録している。ほかの追随を許さぬ堂々の週末ランキングV2を獲得し、早くも累計興収28億円を突破した。

初日3日間で興収11.5億円の大ヒットスタートを切っていた本作。レビューサイトでの稀に見る高スコアの連続や、鑑賞した観客、さらに有名俳優やクリエイター、人気芸人などの著名人からも次々に上がる絶賛&感動の声が、ネット上を埋め尽くしている。かつてないほどの超高評価にも後押しされ、平日でも毎日約2億円を積み重ねる驚異的な興行を展開し、公開初週とまったく遜色のない、 ──IMAXに至っては初週を上回る──驚異の維持率を見せており、公開9日目には、2020年以降(コロナ以降)に公開された洋画の中で最速となる累計興収25億円突破。公開10日目で約29億円に到達しており、30億円越えを射程範囲に捉えた情勢だ。

同時公開となったアメリカでもまた、トム・クルーズの出演作の歴代No.1オープニングという映画史に残る華々しいジェットスタートの勢いは加速し続けており、週末8,599万ドル(約112億円)というぶっち切りのNo.1、累計興収は2憶9,160万ドル(約380億円)突破と、数々の記録樹立は間違いない状況だ。

『トップガン マーヴェリック』は大ヒット上映中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly