Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』米興収が『タイタニック』超え、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』も射程圏内に

(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

トム・クルーズ映画最大のヒットを記録しているトップガン マーヴェリック』の米興行収入が6億ドルを突破し、レオナルド・ディカプリオ主演の『タイタニック』(1997)を上回ったことが分かった。

本作は、世界累計興収が『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を越え、2022年最大のヒット作の称号を得たばかり。公開から2ヶ月半が経過した7月現在でも世界各国で記録をぐんぐんと伸ばしている。

そんな中、米国内ではまた一つ快挙を樹立。米The Hollywood Reporterによれば、北米における『トップガン マーヴェリック』の興収額は6億190万ドルを記録し、1997年に世界的大熱狂を巻き起こした『タイタニック』を上回ったとのこと。米国内興収ランキングでは歴代12位となった。

なお、11位には『インクレディブル・ファミリー』(2018)、10位には『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)がつけている。『最後のジェダイ』とは1,800万ドルの差で、トップ10入りも射程圏内に捉えている。

ちなみに、今回順位を一つ落とした『タイタニック』も『トップガン マーヴェリック』と同じく米パラマウント・ピクチャーズ製作の作品。『タイタニック』はパラマウント作品における米興収ランキングトップの座を譲り渡すことになったが、スタジオにとっては25年ぶりの記録塗り替えという快挙となった。パラマウントによる今後の大作としては、再びのトム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』が控えている。

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly