『トップガン』続編にアイスマン再登場 ─ トム・クルーズ演じる主人公の熱いライバル

名作アクション映画『トップガン』(1986)続編、『トップガン2(仮題)』に、トム・クルーズ演じる主人公マーヴェリックのライバルとして登場したアイスマンが再登場することがわかった。ヴァル・キルマーが続投する。The Wrapが伝えた。

同作にトム・クルーズ以外の出演者の名が報じられるのは初めて。トム・カザンスキー/アイスマンを演じるヴァル・キルマーは、2015年11月時点で既に自身のFacebookに「『トップガン2』のオファーをもらった。脚本を読まずとも”イエス”と言うなんて、なかなかないよね」と投稿しており、かねてより同作への出演が有力視されていた。

『トップガン2』は、現代の空軍が舞台。主人公ピート・ミッチェル/マーヴェリックは若きパイロットを鍛える教官となる。アイスマンとは前作でライバルとしての関係を経て、互いの実力を熱く認めあった仲となっていた。アイスマンがどのような形で再登場を果たすのか、続報を待ちたい。

『トップガン2』監督は、前作を手がけたトニー・スコット監督(2012年没)に代わって『トロン:レガシー』(2010)『オブリビオン』(2013)のジョセフ・コシンスキー。プロデューサーにはジェリー・ブラッカイマーが再登板する。脚本を執筆するのは『ハンガー・ゲーム THE FINAL』2部作(2014, 2015)のピーター・クレイグ、実写版『ジャングル・ブック』(2016)のジャスティン・マークスのほか、『マイティ・ソー』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(ともに2011年)のアシュリー・ミラー&ザック・ステンツ。

映画『トップガン2(仮題)』は、2019年7月12日より米国公開予定。

Source:The Wrap

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。