Menu
(0)

Search

『トップガン』続編で主題歌「デンジャー・ゾーン」再録か ─ 若き男性ロックシンガーとデュエットの可能性

トップガン
photo by Photographer's Mate 2nd Class Jayme Pastoric (RELEASED)

そのイントロを聴くだけで、大空に飛び立つトムキャットの勇姿が目に浮かぶ名曲「Danger Zone」が、映画に併せて新たに蘇るかもしれない。

トム・クルーズ主演の名作『トップガン』続編、『トップガン2(仮題)』の撮影が開始されている。同作を語る上で欠かせないのが、ケニー・ロギンスによる主題歌「Danger Zone」の存在だろう。『トップガン』続編では、この名曲を再起用するばかりか、新たな歌い手と共に再録を行う可能性があるという。TMZがケニー・ロギンス本人に続編における同曲の復活を尋ね、以下の回答を得ている。

「僕もトム・クルーズにお会いしたときに、その質問をしたんですよ。そしたら、”もちろん『Danger Zone』は使わなきゃ”ということでした。もしかしたら若い子とデュエットでもやるかも。若い世代に受け継がれていくのは嬉しいですね。候補は何人かいますよ。ロック系のかなりカッコいい子ですね。」

ケニーは続けて、目下候補とされるロック・ミュージシャンについては「男性」であると明かし、「彼、または彼らのやり方でやると思います。バンドかソロ・アーティストかは内緒ですけど」、「あの曲を再発明したい」と続けている。

果たしてケニーがデュエット相手に選ぶ、若い男性ロック・ミュージシャン、またはロック・バンドとは誰だろう。オリジナル版から30年以上の時を経て、新たな世代の感性を取り入れた新たなサウンドで蘇る「Danger Zone」にも期待大だ。

映画『トップガン2(仮題)』は、トム・クルーズ演じるピート・ミッチェル/マーヴェリックが若いパイロットを鍛える教官になっているという設定。前作で主人公マーヴェリックのライバルとして登場したアイスマン役でヴァル・キルマーの続投も伝えられている。2019年7月12日より米国公開予定。

Source:TMZ

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly