『トップガン2』名女優ジェニファー・コネリーの出演が決定 ― 『スパイダーマン:ホームカミング』で声優務める

トム・クルーズ主演、映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン2(仮題)』の新キャストとして、『レクイエム・フォー・ドリーム』(2000)や『ビューティフル・マインド』(2001)の女優ジェニファー・コネリーが出演することがわかった。米Deadline誌、Variety誌ほか複数のメディアが伝えている。

33年ぶりの続編映画となる『トップガン2』には、前作で主人公マーヴェリックを演じたトム・クルーズ、アイスマンを演じたヴァル・キルマーが復帰。マーヴェリックは教官となっており、新たなパイロットとして、前作で死亡したマーヴェリックの親友グースの息子が登場する。このキーパーソンを演じるのは、『セッション』(2014)や『オンリー・ザ・ブレイブ』(2017)のマイルズ・テラーだ。

パラマウント・ピクチャーズはジェニファーの出演を認めているが、その役どころは不明だ。ただしVariety誌は「空軍基地の近くでバーを営むシングルマザー役とみられる」と記している。
なお本作を手がけるジョセフ・コシンスキー監督は、『オンリー・ザ・ブレイブ』でジェニファーとの共同作業を経験済み。マイルズに続いて、ジョセフ監督の信頼する俳優がまた一人加わったと考えるべきだろう。

オンリー・ザ・ブレイブ

『オンリー・ザ・ブレイブ』より © 2017 NO EXIT FILM, LLC

『アベンジャーズ』シリーズのヴィジョン役、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)のドライデン・ヴォス役で知られる俳優ポール・ベタニーの妻としても知られるジェニファーは、『ノア 約束の舟』(2014)や2018年12月公開『アリータ:バトル・エンジェル』など大作映画にも近年精力的に出演するかたわら、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)ではスパイダーマンのスーツにインストールされた人工知能「カレン」の声を演じていた。『トップガン2』ではどんな演技を見せてくれるのだろうか…?

映画『トップガン2(仮題)』は、2019年7月12日より米国公開予定
ジェニファーが出演、ジョセフ監督がメガホンを取った映画『オンリー・ザ・ブレイブ』は2018年6月22日より全国の映画館にて公開中。

『オンリー・ザ・ブレイブ』公式サイト:http://gaga.ne.jp/otb/

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: Photo by Olivier06400 Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。