Menu
(0)

Search

2019年公開『トイ・ストーリー4』よりジョン・ラセター監督が降板 ― 『インサイド・ヘッド』脚本家が単独でメガホン

トイ・ストーリー

2019年公開予定、ディズニー/ピクサー作品トイ・ストーリー4(原題:Toy Story 4)』よりジョン・ラセター監督が降板したことがわかった。
この情報は、2017年7月14~16日(現地時間)に開催されているディズニーのファン・イベント「D23 Expo 2017」でラセター自身によって明らかにされたものだ。

『トイ・ストーリー』(1995)と『トイ・ストーリー2』(1999)を手がけたジョン・ラセターは、現在ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオとピクサー・アニメーション・スタジオの両社でチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務める超重要人物だ。
『トイ・ストーリー3』(2010)では原案とエグゼクティブ・プロデューサーを担当しており、『トイ・ストーリー4』はラセターにとって久々の監督作品となる予定だった。

今回、ラセターがプロジェクトを降板した理由は不明だが、同作は今後、共同監督としてクレジットされていたジョシュ・クーリーが単独でメガホンを取ることになるという。クーリーは『Mr.インクレディブル』(2004)よりストーリーボード・アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、『インサイド・ヘッド』(2015)では脚本チームの長として筆を執った才能だ。長編作品を監督するのは『トイ・ストーリー4』が初めてとなる。
なおラセターは、同作にエグゼクティブ・プロデューサーとして引き続き携わることになるようだ。

「D23 Expo 2017」で『トイ・ストーリー4』の詳細については明かされていないものの、製作チームはリサーチのためキャンピングカーによる旅に出ているという。エンターテインメント・ウィークリー誌は、同作がファミリー・バケーションを舞台とした物語になるのではないかと予想しているが、果たして……。

映画『トイ・ストーリー4』は2019年6月21日全米公開予定

Sources: http://variety.com/2017/film/news/toy-story-4-new-director-josh-cooley-john-lasseter-steps-down-1202496456/
http://ew.com/movies/2017/07/14/toy-story-4-director-josh-cooley/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly