『アントマン&ワスプ』新女性ヒーロー、ワスプの第1弾ビジュアル公開! ― 米国ディズニーイベントにて

【注意】


この記事には、映画『アントマン』(2015)のネタバレが含まれています。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品『アントマン』(2015)の続編、『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』より、新たに登場する女性ヒーロー、ワスプの第1弾ビジュアルが米国にて公開された。

以前よりワスプのコンセプトアートは公開されていたが、実際の映画に登場するとみられるビジュアルが解禁されるのは今回が初めてのこと。
米国にて2017年7月14~16日(現地時間)に開催されているディズニーのファン・イベント「D23 Expo 2017」の会場内に掲示されたタペストリーに描かれたワスプのビジュアルを、マーベル・スタジオのコンセプトデザイナーであるアンディ・パーク氏がTwitterで告知している。

『アントマン&ワスプ』でワスプとして活躍するのは、前作のヒロインであるホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)。母親ジャネットが以前務めていたヒーローとして、主人公スコット・ラング/アントマンのサイドキック(=相棒)の役割を果たすことになる。同作のラストには、母が残していたワスプのスーツが登場していた。
ちなみに「D23 Expo 2017」でお披露目となったワスプのビジュアルは、演じるエヴァンジェリン・リリーも自身のInstagramに投稿している。

それにしても今回公開されたワスプのビジュアルは、以前から公開されていたコンセプトアートとは随分印象が異なる。コンセプトアートがかなりアントマンに近しいルックスだったのに対して、こちらはコミックのデザインに近く、また前作ラストに登場したスーツのデザインを基本的に踏襲したものといえそうだ。

ちなみにペイトン・リード監督は、続編『アントマン&ワスプ』についてこのように語っている

「僕は、アントマンとワスプはチームだといつも考えてきた。続編は、どんな風にふたりが一緒に戦うのか、また、人間として、プロとしてどんな関係にあるのかについての映画になる。[中略]ワスプはサポート・キャラクターじゃない。これはスコット・ラングの映画であり、彼女(ホープ)の映画でもあるんだよ」

映画『アントマン&ワスプ』は2018年7月6日全米公開予定。なお、撮影は2017年7月7日よりスタートしているとみられる。

Source: http://www.slashfilm.com/wasp-first-look/
Eyecatch Image: https://twitter.com/andyparkart/status/884795996571447296

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。